アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(アニ感)「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」:第4話

2009-10-28 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」:第4話「誓約 -Promise-」

 アリアと親交を深めていくセシリー。
そんなセシリーに騎士団団長のハンニバルは魔剣の実演を彼女がやるように指示します。
魔剣のセリは黒衣の男をおびき寄せるための罠。
セシリーはそれを知りながらアリアを危険な目に遭わせなければならない事に苦悩します。

 セシリーが最初に相談したのはルーク。
ここでルークが言った一連の言葉の内、「もう二度と」という単語が特に引っ掛かります。
以前、ルークが大切なものを危険な目にさらし、失くしてしまったのはほぼ確実でしょう。
ルークが刀を打たないのもそれに関係しているのでしょうか?

 当日。
ガチガチに固くなったセシリーですが、実演は成功。
そして、思惑通り黒衣の男の手の者が現われます。
自分だけが救われないと悩むあの老騎士が炎の悪魔に変身して襲い掛かって来たのです。
騎士達がどんどんとやられていく中、ついにアリアを奪われてしまいます。

 セシリーはルークに懇願し、協力してもらって何とか悪魔を倒し、アリアを取り返す事に成功します。
でも、少し待って。
どうしてアリアは悪魔に使われるがままだったのでしょうか?
確か、前回魔剣に変身してその力をルークとセシリーに見せた時は、自分の意志で元に戻っていましたよね?
悪魔に持たれても変身を解けばよかったのでは……。

 さて、今回の件でセシリーにはちょっとした変化がありました。
元は人間である悪魔を自分の意志で倒したのですから、前に進めた事は確実でしょう。
そして、アリアを友人として受け入れた事で、彼女は事実上魔剣の持ち主となったわけです。
これから先、その魔剣を狙う黒衣の男の標的になりそうですね……。
コメント   この記事についてブログを書く
« (アニ感)「乃木坂春香の秘... | トップ | (アニ感)「真・恋姫†無双」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事