アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(アニ感)「RD潜脳調査室」:第2話

2008-04-16 23:06:04 | アニメ感想(各話感想)
「RD潜脳調査室」:第2話「少女」

 前半は、前回の第1話をミナモの視点から描いていました。
前回のラストで今回に引っ張った以上、第2話からこういう構成にするとは予想だにしていなかったので、ちょっと面食らいました(笑)

 そんなミナモ視点の描写ですが、エアーズロックが映っていたところを見ると、彼女の出身はオーストラリアでしょうか?
アボリジニーの子孫かな?
風を読む事が出来るみたいですが……。
あと、祖母の若い頃の写真に波留らしき人物が写っていたのが気になります。
「ダイバー」という単語が祖母の口から出ていたので、間違いないと思いますが……。

 さて、「海が燃える現象」によって電力の供給が立たれてしまったアイランド。
ミナモは地上から、波留はダイブした電脳世界の海からそれぞれ発電所へ向かいます。
何とか電力を復活させるには、今では使われていない風力発電を使うしかない。
2061年の世界で風力発電というのが妙に引っかかりました。
風力発電のための風車がもはや使われていないとなると、その時代の発電はどうやって行われているのかなぁ……。

 波留とミナモのコンビネーションにより、風車が動いて何とか難は去ります。
ミナモは波留に気付いていなかったようですが、波留の方はミナモに気付いていたようですね。
ラストで久島がヘリで向かえに来たようですが、果たして波留はどんな決断を下すのでしょうか?

 それにしても、波留がミナモに敬語で話しているのはどうにも違和感がありますな(^_^;)

 前回このアニメでミナモやホロンを見た時に私も思ったのですが、やはりこの作品の女性陣は太ましいですな(笑)
何だかちょっとした話題になっているようですね(笑)
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« (その他)「攻殻機動隊」ハ... | トップ | (アニ感)「秘密 ~The... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

(アニメ感想) RD 潜脳調査室 第2話 「少女」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
『海が燃える』現象、そして謎の衝撃波に見舞われたアイランド。その影響でアイランド全域が停電となり、病院の生命維持装置などが停止していた。この事態を解決するために、ミナモは一人、使われなくなったモノレールの上を走り変電所を目指す。一方、メタリアル・ネット...
RD 潜脳調査室 第2話「少女」 (シバッチの世間話)
おおぅっ、うら若き乙女の布団を剥ぐとは・・・ この兄さんなかなかやるねぇ。 そして腹丸出しのサービスありがとうございます。 だが個人的にはもうちょっと上の方まで捲れていると嬉しかったのでありますが。 オッパイが好きなんで(駄目駄目) そういやパンツ...
RD潜脳調査室 第02話「少女」感想 (物書きチャリダー日記)
週の半ばはアニメも少なくてまったりですな。こういう作品を見るたび思うんだけど、自分から急にアニメ、ブログが消えたらどうなるんだろうか?とか。この作品では海がそれに当てはまるのかな。別にそれがメインになっているわけじゃないんだけど。今期は他にそれがバイク...
RD潜脳調査室   第2話 (にき☆ろぐ)
さて、今回の最初は前回までのミナモ視点ちっちゃいミナモは可愛いですね彼女は自然を感じることができるようですけどこれってカンみたいなものなのかなぁ前回の波留との出会いもミナモ視点で見たらなるほどとわかりやすかったですしかし前回のホロンと戦った彼はミナモの...
RD 潜脳調査室 第2話 (ワタクシノウラガワR)
第2話 「少女」 ミナモちゃんの小さい頃の話から始まりました今回。 彼女はおばあちゃん子だった様ですね。 ザトウクジラの話しをしてい...
RD 潜脳調査室 第02話 感想 (荒野の出来事)
 RD 潜脳調査室  第02話 『少女』  -キャスト-  波留真理:森功至  蒼井ミナモ:沖佳苗  蒼井ソウタ:高橋広樹  ホロン :...