アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「ベン・トー」:#12(最終回)

2011-12-30 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
「ベン・トー」:#12(最終回)「国産うなぎ弁当 790kcal」

 う~ん、はっきり言って微妙な最終回でした。
途中、佐藤が腹の虫の音を使って「狼」達を焚き付けた部分までは良かったのです。
ですが、問題はその後。

 まず、「ヘラクレスの棍棒」への攻撃は、佐藤、著莪、二階堂による一方的な袋叩きでした。
「オルトロス」の2人とのバトルは直接描写されず、何故か彼女達が負けた事になっているという。
槍水を打ち破るほどの実力を持った相手にどうやって勝ったという描写に説得力を感じられませんでした。
その上、ある意味でバトルのメインでもある槍水の不在。
結局、槍水が「オルトロス」に負けたのは、実力なのか風邪の予兆のためなのか不明のまま。
どうにもすっきりしない最終回でした。

 それでは総評です。
今期14作目。

【シナリオ】3点
【キャラクター】4点
【演出】4点
【音楽】4点
【声優】5点
【作画】3点
【独自性】4点
【主観的面白さ】4点
【合計】31点
   ↓
【総合評価】A

 まずはやはり、この作品のコンセプトについて触れなければならないでしょう。
「半額弁当」というキーワードから、よくもまあこんなにまで話を広げられたものだなと(笑)
この作品のオリジナリティには脱帽せざるを得ませんでした。
癖はあるものの多彩なキャラクターや作品の合った盛り上がるオープニング。
今回の展開など、細かい部分で疑問点はありましたが、なかなかに見所のある作品でした。
いずれ第2期もやってもらいたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「境界線上の... | トップ | 【アニメ感想】「森田さんは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事