アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(アニ感)「しおんの王」:第10話

2008-01-26 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
「しおんの王」:第10話「おまじない」

 歩の事を「ボーイフレンド」と言われて赤くなる紫音が可愛過ぎる(笑)
彼のために作ったんでしょうね、やっぱ。

 紫音の次の相手は9段に勝った小学5年生の本間素生。
思ったよりも人懐っこい感じですね。
前回の取材の場面を見る限り、もっと生意気な奴かと思っていたのですが(笑)

 さて、この本間素生、何と人と対局するのはこの大会が初めてなんだとか。
つまり、今回の紫音の対局で2回目。
普段はずっとネットで打っているようで、9段との対局の際の手も、ネットで流行っている打ち方だったようです。
それを知っているという事は、一応久谷はそういう事にアンテナが立っているようですね(笑)

 これも時代……なんでしょうね(おいおい)。
「今時の」という言葉が思い浮かびます。
これからもっと増えていくのかもしれません。

 どうしても勝ちたい本間素生は、ネットで対局した相手から教わった“おまじない”を紫音に見せます。
それは、紫音の親が殺された時の状況を知っていないと分からないもの。
一度はトラウマが蘇って窮地に陥る紫音ですが、持ち直します。
その後は紫音の表情に惑わされた本間素生の方が自滅。
人との対局の経験の差が出ましたね。

 それにしても、前回本間素生が対局していたのはやはり犯人(もしくはそれに近しい人)だったのか……。
もちろん、本間素生は事情なんて知るわけもなく。
さらに、紫音の携帯にその犯人らしき人物からの電話が……。
どうなる紫音!?
コメント   この記事についてブログを書く
« (アニ感)「狼と香辛料」:... | トップ | (アニ感)「GUNSLIN... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事