アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「超速変形ジャイロゼッター」:第17話

2013-01-31 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
「超速変形ジャイロゼッター」:第17話「爆走! デスマッチ!」

 カケル達のクラスの委員長、大柄リカコ。
彼女が忘れて行った荷物を見たカケルとミッチーですが、中にはデカパンツが!
赤名先生に届けると、その巨大なパンツはリカコの父親のものだと発覚。
しかも、その父親は現在入院中で、プロレスラーのデビル3世だと言うのです。
そういえば、学校の風景が描かれるのは久しぶりですね。

 病院前にいたリカコに荷物を届けるカケル達。
彼女によると、何と父親が病院を抜け出したというのです。
さらに、リカコが言うには、こういうのは今に始まった事ではないとの事。
リカコの様子を見るに、どうやら呆れ果てている様子。
プロレス好きなカケルは、よこしまな気持ちもあって一緒に探す事を申し出ます。

 車で移動するも、渋滞に巻き込まれてしまうカケル達。
退屈したカケルは歌い始めますが、これがとんでもない音痴。
その渋滞には新型を輸送中のトーマもいましたが、カケルの歌に痺れを切らして超速変形。
カケルとミッチーはリカコをりんねに任せ、トーマを追跡。
しかし、カエル型をした新型は量産されており、計4体の攻撃にあって渋々撤退。
カケルが尻尾を巻いて逃げるなんて、イメージに合わないような気がします。

 リカコ達がやって来たのはプロレスジム。
ですがそこにデビル3世の姿はなく、もう心当たりがないリカコは途方に暮れてしまいます。
しかし、彼女の父親は少し離れた川辺にリングを置き、特訓に明け暮れていました。
その様子を見たリカコは、カケルのフォローもあって父を見る目を変えた模様。
そこに再度トーマが襲来。
リングを踏み潰されたカケルは怒り狂い、一蹴するのでした。

 今回は、初登場のリカコがとても可愛かった!
前回の次回予告時から期待していたのですが、まさに期待通りでした。
正直言うと、個人的にりんねやサトリはそれほど可愛いと思っていなかったのですが、リカコは良かった。
でも、今回だけのゲストキャラで終わりそうなのが残念です……。
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「さくら荘の... | トップ | 【アニメ感想】「AMNESIA(ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事