アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】『人生相談テレビアニメーション「人生」』:#04「夏物」

2014-07-31 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 ヒャッハウフフ。

 どうやら、いくみはバイト代をいくらか使い込んでしまった模様。
しかし、合宿先に関しては彩香が用意。
何でも、レイのヒャッハー君が「雑魚キャラ部」を作って合宿をしようとしたものの、当然のように部員が集まらず。
そのため、彩香が色を付けて譲ってもらったとの事。
実際に行ってみると、なかなかに立派で、1人に1部屋割り当てられるほどの広さ。
温泉もありましたが、何故かピラミッド型の建物で、スフィンクスの像が(笑)

 強化合宿という事でお悩み相談もする事に。
「約束をしても忘れてしまう」という内容で、ふみはかつて徳川家康が戦に負けた時、自身のしかみ面を描かせたというエピソードを引用。
その事もあり、いくみがふみのしかみ面を描写するという展開に。
そして、ここで待望の水着。
いくみが胸をしかむ(どう見ても寄せている)というサービスシーンも(笑)
梨乃は海辺の生き物に興味津々ではしゃいだ様子を見せるという無邪気な一面が発覚。

 砂浜で次のお悩み相談。
内容は、クラスの女子と相合傘をしたのはフラグのかというもの。
いくみは、そんなものは直感で分かると主張し、感を養えるというスイカ割りをする事に。
いくみ自身はどれだけ回転させても一発でスイカの位置を感知し、しかも寸止めするという神業を披露。
続いて梨乃もやってみますが、案の定上手くいかず。
倒れかかった梨乃の胸を思わず赤松が揉んでしまうというラッキースケベも(しかも2回も)完備(笑)

 一同の前に、第一新聞部浅野らが登場。
浅野は、彩香に踏まれて歓喜するという変態っぷりで、前回よりもキャラがパワーアップしとる(笑)
彩香と浅野の取り決めにより、2つの新聞部はお悩み相談でバトルをする事に。
浅野らは自信満々に、意気揚々と去って行きますが、4人で「凸凹解決センセーション」を歌いながらというのが面白かったです(笑)

 赤松は、ヒャッハー君が残した手紙から、覗きシステムを体感する事に。
ヒャッハー君的に、第二新聞部で赤松が一番雑魚キャラっぽいというのがその理由みたいですが、分からないでもない(笑)
が、覗き穴は望遠仕様で曇って見えず、最終手段は覗きではなく脱出装置であり、赤松は海へ放逐されてびしょ濡れに。
まあ、悪い事は出来ないという事ですね(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「ヤマノスス... | トップ | 【アニメ感想】「月刊少女野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事