アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「境界線上のホライゾン」:第13話(最終回)

2011-12-30 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
「境界線上のホライゾン」:第13話(最終回)「境界線上の整列者達」

 ホライゾンを助け出し、ようやく一段落といったところでしょうか。
ここまで長かったですね(笑)
新たな戦いが始まったところで終わるなど、如何にも次回作がありそうなラストだった今回。
やはり第2期の制作が決定しているようです。
しかし、放送は半年後の2012年夏から。
随分と先ですねぇ。

 今期13作目の総評です。

【シナリオ】1点
【キャラクター】3点
【演出】3点
【音楽】3点
【声優】5点
【作画】4点
【独自性】5点
【主観的面白さ】1点
【合計】25点
   ↓
【総合評価】C

 まずはその独創的な世界観が目を惹きました。
ファンタジーとSFと歴史とをごっちゃにしたような独特な世界観は、多大な異彩を放っていたと思います。
クオリティ面も上々で、なかなかに力を入れようを伺わせる作品でした。

 ただ、シナリオ面や展開面では大いに疑問を持ちました。
結局は、「連行されたホライゾンを助け出す」それだけ。
たったそれだけの事を描くのに、何でこんなに尺を食っているのかと。
第1話~第3話は遅々として物語が進行せず、非常に退屈なスタート。
その上、動き出したら動き出したで専門用語の連発で置いてけぼり。
何の意味があったのかあまり実感できない問答を挟んで行われたホライゾンの救出決戦は意外とあっけなく終了。
無駄に尺だけかかって、しかも原作未読者に対する配慮が出来ているわけでもない、進展の面では不安定で中途半端な作品でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「うさぎドロ... | トップ | 【アニメ感想】「ベン・トー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事