アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「ALDNOAH.ZERO(アルドノア・ゼロ)」:08「“鳥を見た日” -Then and Now-」

2014-08-29 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 しゅん……。

 伊奈帆に撃墜されて海に落とされた後、スレインはクルーテオ卿に回収された模様。
その後、拷問を受ける事に。
見ていて痛々しいですが、何だか妙な艶めかしさのようなものを感じるのは気のせいでしょうか(笑)

 「アルドノア・ドライブ」の起動に際し、自身の素性を明かしたアセイラム姫。
当然、対応が協議される事になり、姫とエデルリッゾ、さらに伊奈帆とライエはマグバレッジ艦長や不見咲に呼び出されます。
通信は施設の破壊やジャミングの影響で行えず、アセイラム姫の存命をヴァースサイドに伝える事は現時点では不可能。
そのため、これから向かうロシアの連合本部まで姫を保護するという結論に。
この状況で「報告を怠ったのではなく、故意に報告しなかった」と言える伊奈帆の胆力が相変わらず超人染みてますね(笑)

 引き続き、クルーテオ卿の拷問を受け続けるスレイン。
クルーテオ卿は相変わらずスレインの事を見下しており、ザーツバルム卿の声には耳を傾けず。
そんな彼に、「あなたは姫の味方か」と問うスレイン。
しかし、回答を聞き、クルーテオ卿は姫の死を利用して戦いたいだけだと指摘します。
そんなスレインの言葉を聞き、ザールバルム卿には何か思うところがあったようで、真剣な表情を見せていましたね。

 友人を殺された件から火星人を強く憎むカーム。
火星の姫がいると聞いて怒り心頭の彼ですが、本物のアセイラム姫が美人であった事から、彼女の言葉を聞いてあっさり手の平返し。
その後、伊奈帆とアセイラム姫は甲板に。
そこで、伊奈帆は彼女から、地球の事に付いて教えてくれた人(スレイン)の事を教えられます。
スレインが姫の事を思って拷問に耐えているのに、姫本人は伊奈帆とアバンチュールですか(笑)
エデルリッゾは相変わらずな態度でしたが、特に姫に態度を諌められてシュンとするシーンが可愛かったです(笑)

 スレインの拷問を続けるクルーテオ卿の元に、「デューカリオン」の機体が発見されたとの報が。
「アルドノア・ドライブ」が抜き取られていた事、さらにスレインの言葉から、クルーテオ卿は姫の存命を確信。
彼は一転してスレインを手厚く解放するよう指示し、地球に停戦と姫捜索の依頼を申し入れようとします。
今回は熱い手の平返しが多いですね(笑)
しかし、そこにザーツバルム卿が「カタフラクト」で襲来し、クルーテオ卿を拠点ごと灰燼に化してスレインを連れ去って行きます。
ザーツバルム卿の機体、その造形や飛行形態に変形出来る点など、とてもカッコ良かったです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「戦国BASARA ... | トップ | 【アニメ感想】「フランチェ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事