アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(アニ感)「AYAKASHI」:第四話

2008-01-30 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
「AYAKASHI」:第四話「アヤカシ使い」

 謎の少女、夏原織江が登場。
とは言っても、公式ページのキャラクター紹介と声優を見れば正体は明らかですが(^_^;)
何かを探しているようなのですが、何を探しているのか、自分でも分からないんだとか。
何だかどこかで聞いた事があるような設定ですね(^_^;)
某タイヤキ少女とそっくりだ(笑)

 その織江、悠・エイム・陽愛・梶原には見えているようですが、教頭などその他の人間には見えていない模様。
何でしょう?
見える人と見えない人の間には何かルールのようなものがあるんでしょうか?
「アヤカシ」に関係している人には見えるとか?
でも、それだと梶原が……って、公式サイトに「アヤカシ使い」だって書いてある(^_^;)

 人が消える事件は「アヤカシ使い」が引き起こしたもので、最終的に解決しましたから言いのですが、結局悠が助け出したのは陽愛と織江だけでしたね。
という事は、教頭達は……。
前々回もそうでしたが、結構容赦なく人が死にますね(^_^;)

 さて、次回は“彼”が直接出向いてくる模様。
まあ、様子見でしょうけどね。
連中は悠を“完全体”にする事を目論んでいるようです。
“完全体”は「アヤカシ使い」が「アヤカシ」に飲まれて融合した姿。
それにより、強さは飛躍的に上昇するようです。
悠を“完全体”にして、何をしようというのでしょうか?
コメント   この記事についてブログを書く
« (アニ感)「ウエルベールの... | トップ | (アニ感)「遊戯王デュエル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事