アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「戦国コレクション」:COLLECTION-4

2012-04-28 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
「戦国コレクション」:COLLECTION-4「One-eyed Dragon」

 今回はこれまでと一転してダークな雰囲気。
暗澹たる雰囲気のエピソードが繰り広げられました。

 この世界に転移して来た政宗。
彼は「片倉」という男性と出会い、彼の依頼を引き受けます。
政宗が安請け合いしたのは、彼が家臣と同じ名字をしていたから。
しかし、彼は組長であり、仕事は麻薬取引の見張り。
右も左も分からない政宗は警察に捕まり、投獄される事に。

 投獄された政宗は、過酷な労働を課せられます。
そんな中、ひょんな事から他の囚人と揉め事に発展。
騒動に乗じて脱獄した政宗は、自分を騙した組の者達を成敗して回ります。
最後に辿り着いたのは片倉組長の元。
いきなり切腹を要求するなど、ズレた部分は健在。
しかも、自分で「スタイリッシュ成敗」とか言っちゃってますし(笑)

 そして、お決まりになりつつある、ラストでの信長の登場。
政宗は小十郎を探したいと告げ、信長との決着を預けます。
これまでの家康や兼続達と違い、素直に「秘宝」を渡す事はしませんでしたね。
まあ、そもそも小十郎がこの現代世界に来ているかどうかは不明ですが……。

 今回も本編後に、武将の解説。
ですが、今回は「伊達者」に始まる武将のファッションの話が主で、政宗の解説はほとんどしてなかった気が……。
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「あっちこっ... | トップ | 【アニメ感想】「さんかれあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事