アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(CD感想)「Lemon Angel Addict」

2006-12-30 23:59:59 | 音楽(CDなど)
「Lemon Angel Addict」  avex mode  2006

 私のお気に入りのこのCD。
アニメ「LEMON ANGEL PROJECT」のソングコレクションアルバムです。
かなり聞き込んだので1曲ずつ簡単な感想を書いてみます。


「Angel addict」
   ↓
 アニメのオープニングテーマ。
冒頭の「私だけ 見つめてよ~」のフレーズが何故か頭に残ります(^_^)
アニメのオープニングテーマらしく曲調もアップテンポで、聞いているとテンションが上がりますね(笑)

「EVOLUTION(1st レモンエンジェル version)」
   ↓
 アニメは第2期レモンエンジェルのデビューの過程を描いた作品でしたが、その作中では突如消えた伝説のアイドルとなっていた第1期レモンエンジェルの貴重な(笑)曲です。
この曲もアップテンポで、歌詞も人を後押しするような前向きなものとなっています。
若干1曲目の「Angel addict」の影に隠れてしまっているような印象もありますが(^_^;)

「I will」
   ↓
 結城早夜のキャラクターソング。
全部で6曲ある第2期レモンエンジェルのキャラクターソングの中では一番アップテンポな曲ですね。
早夜のイメージに合っているとも言えますが、それにしては少し歌詞が純粋すぎるような気も……。

「風のように」
   ↓
 榊原冬美のキャラクターソング。
ここから急に曲のテンポが落ち、ゆったりした曲調になります。
この曲の雰囲気は内向的で引っ込み思案な冬美のイメージによく合っていますね。

「Promise you」
   ↓
 渚砂みるのキャラクターソング。
不登校で他人に心を開かなかったみるが仲間と出会って新たな一歩を踏み出す様子が描かれている感じです。
キャラクターソングの中では一番キャラに合っているかな?

「Smile means love」
   ↓
 エリカ・キャンベルのキャラクターソング。
元気でフレンドリーという非常にアクティブな性格をしている普段のエリカの雰囲気とは全く正反対の曲調です。
実はブラジル出身のクオーターで日系ブラジル人であるために孤独感に悩んでいたエリカの心情を歌った歌でしょうね。

「ミカヅキ」
   ↓
 諏訪美希のキャラクターソング。
親友であった唯の失った悲しさと喪失感をダイレクトに表現した歌です。
アニメの作中でも唯の復讐をする事が彼女の原動力になっていましたし、この歌は美希と切っても切れない曲ですね。


「ワタシヲサガシテ」
   ↓
 (一応)「LEMON ANGEL PROJECT」の主人公である皆口智のキャラクターソング。
しかし、一番キャラのイメージとかけ離れた曲なんですよねぇ。
どうしてこんな後ろ向きな曲になったのかが大きな謎です(^_^;)

「SCAR」
   ↓
 アニメの作中では敵方であった(まあ、直接敵対行動をしてきたのは彼ではありませんが)氷室慎也のキャラクターソング。
このアルバム中で一番ビックリした曲ですね。
氷室は実は唯の事を好きだったって事なんですかね、やっぱ。

「JUMP ~伝説の騎士~」
   ↓
 エリカの弟であるタクミが所属しているグループ、タクミwithサードセンスの曲。
まあ、歌っているのはタクミだけですが(^_^;)
「まさか、タクミの歌が入るなんて!」と非常に驚きました(笑)
曲としては再び非常にアップテンポな曲調となり、片思いをしているという詞の内容とは裏腹に、まさしく「JUMP」って感じですね。

「LOVE CIRCLE」
   ↓
 第1期レモンエンジェルの曲です。
曲調は若干テクノ(?)というか、かなり独特な感じですね。
そういえば、結局最後までアニメで第1期レモンエンジェルの声を担当していた人は誰だか分かりませんでした。
やっぱり一人二役?

「EVOLUTION」
   ↓
 曲としては2曲目の「EVOLUTION(1st レモンエンジェル version)」と全く同じ。
しかし、こちらは第2期レモンエンジェルが歌っています。
曲も歌詞も同じ曲が2曲入っているわけですが、間に他の曲がかなり張入っているためかくどさといったものは一切感じません。
こういうのって結構斬新なのかもしれませんね(^_^)

「NEVER GIVE UP」
   ↓
 アニメ「LEMON ANGEL PROJECT」の最終回でエンディングテーマとして流れた曲で、私がこのアルバム中で一番好きな曲です(^_^)
歌詞の一人称である女の子のてんやわんやっぷりが何とも言えない(笑)
曲としてもアップテンポでノリがよく、「NEVER GIVE UP」のタイトルに違わず非常に前向きなものとなっております。


 こんな感じですね。
アニメの方はイマイチだと感じた作品のソングコレクションアルバムを購入し、それを気に入るなんて、自分でも本当に「まさか」と思っていますよ(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« (アニ感)「Rozen M... | トップ | (日記)いつも通りの1日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽(CDなど)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事