アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(アニ感)「遊戯王デュエルモンスターズGX」:TURN-171

2008-01-27 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「遊戯王デュエルモンスターズGX」:TURN-171「運命の終焉! マグマ・ネオスVSザ・ダーク・ルーラー」

 う~む……。
イマイチ釈然としませんなぁ……。
一度力を失った斎王がより強大な力を求めたというのが納得いきません。
そんな事をいきなり言われても……という感じ。
以前十代に「ダークネス」の事件の収拾を頼んだ際、そんな様子は微塵も見せていませんでしたから、何もかもが唐突という気がしてしまいます。

 あと、美寿知についても謎。
一体どのようにして捕らわれたのか、どんな状態で捕らわれているのか、そこの部分が一切明かされなかったため、先ほどの斎王の件も併せてどうにも薄っぺらく感じてしまいました。
美寿知が捕らわれてしまい、彼女を守れなかった斎王が己の無力さを恥じて力を求めた、というのならば納得がいくのですが。

 デュエルの方はなかなかでした。
「ダーク・ルーラー」が出て来たのは良かったですね。
「おぉ~」という感じで(笑)
先にOCGがあって、後にアニメに登場するというケースは考えてみれば珍しいですな。

 十代の戦術もセオリー通りでしたがまあまあだったと思います。
相手のターンなら召喚できるとか、相手のカードの効果なら(「ザ・フール」が)破壊される、とかね。
というか、そもそも「ザ・フール」を使わないと上手く運命を扱えないとデッキを使っていた時点で斎王の負けは決定していたのかもしれませんな。
コメント   この記事についてブログを書く
« (アニ感)「君が主で執事が... | トップ | (アニ感)「機動戦士ガンダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事