アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「遊戯王ARC-Ⅴ(アーク・ファイブ)」:第16話「天才料理人『茂古田未知夫』」

2014-07-30 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
【アニメ感想】「遊戯王ARC-Ⅴ(アーク・ファイブ)」:第16話「天才料理人『茂古田未知夫(もこた みちお)』」

 しばれる~。

 遊矢の母親は、最近人気の料理人、茂古田未知夫のレシピを見ながら、手の込んだ朝食を料理。
しかし、遊矢はいつものパンケーキが好物であるらしく、不満顔。
結局、彼は朝食を食べずに出て来てしまい、早くも腹ペコ。
良い匂いに釣られた遊矢がやって来たのは、料理教室。
そこで待っていたのは、あの茂古田未知夫でした。
ニコが用意した遊矢の対戦相手が他ならぬ彼だったわけですが、どうやら過保護な母親と職人の父親を持つ、おぼっちゃまのようですね。

 遊矢と未知夫のデュエル。
未知夫は「CM(クックメイト)」というモンスターを使用。
ステータスは貧弱なものの、その効果とアクションカードを駆使し、モンスターを並べていきます。

 対する遊矢ですが、腹ペコで全く調子が出せず。
腹の虫は序の口で、足を滑らせて転落しそうになるなど、醜態が続きます。
それでも未知夫のモンスターを全滅させる遊矢ですが、未知夫は「食罪庫(フードセメタリー)」を発動。
そのターンに倒された「CM」を収納し、「RCM(ロイヤルクックメイト)」をデッキから手札に加える、なかなか強力な効果ですね。

 返しのターン、未知夫は「ワンダー・レシピ」を発動。
手札の「RCM」を3体特殊召喚し、その数×300ポイントのダメージを与えます。
「RCM」は自分の攻撃の権利と引き換えに、他の「RCM」の攻撃力を倍にする効果持ち。
しかし、元々の攻撃力が300では、効果を2回使っても1200と、とてもじゃないですが実戦的ではないですね。
実際、アクションカードによって攻撃力を上げて攻撃していましたし、「RCM」自体、全て上級モンスターのようですし。

 遊矢は反撃の狼煙とばかりにペンデュラム召喚を使用。
が、ここで「RCM」の効果を発動。
「RCM」1体に付き、相手モンスター1体を破壊する効果を持っているようで、遊矢の召喚したモンスターは全滅。
「RCM」が遊矢のモンスターに無理矢理食事を食べさせ、丸々と太らせた上で破壊する様はある意味、非常にむごたらしい……。
「自分の作った料理を文句を言わずに食べろ」という未知夫の傲慢さが透けて見えるようでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「戦国BASARA ... | トップ | 【アニメ感想】「あいまいみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事