アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「ダンタリアンの書架」(新アニメ):第1回

2011-12-31 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
「ダンタリアンの書架」(新アニメ):第1回(第一話「仕掛け絵本」)

 「うさぎドロップ」に引き続き、年末年始はアニメが放送されないために視聴する事にしました。
オンエアは2011年の7月~9月だったので、2011年夏の新アニメの第18作目という事になりますね。
原作は知りません。

【あらすじ】
死亡した祖父からの手紙を受け取った主人公ヒューイ。
さして親しくもなかった祖父からの手紙に驚いたもの、爵位を持っていた祖父の屋敷へ向かう。
それは、ビブリオマニアだった祖父のコレクションに対する淡い期待からであった。
祖父が残した手紙の要点は、「蔵書を受け継ぐ事」と「ダリアンを頼む」の2つ。
そして、屋敷に辿り着いたヒューイはその地下で、漆黒の髪と衣服に身を包んだ少女と出会う。
その少女ダリアンとヒューイの出会いは、この世ならざる「幻書」を巡る事件の始まりだった。

 これはまた、なかなか面白そうな作品ですね。
本をキーワードとしている点で、個人的には興味をそそられます。
ファンタジー的な怪奇も絡んで来て、見応えもありそうです。
今回もドラゴンやら、ヒューイとダリアンの契約やら、初っ端から飛ばしていましたね。

 ヒューイはなかなかの好青年で、過去に何か抱えている模様。
一方のダリアンはヒューイに対して所々で辛辣な毒を吐く少女。
主人公が少女(もしくは幼女)に振り回されるというパターンは王道ですね(笑)
まあ、ヒューイも性格面ではなかなかの伊達男っぽいですし、ダリアンもまだ可愛げがあります。
「Yes」という口癖とか。
これ以上我がままになったりすると見ていてイライラしそうですが、ギリギリのラインを保っている感じですね(笑)

 というわけで、次回以降にも期待です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「うさぎドロ... | トップ | 【その他】2012年、新年のご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事