アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」:#08「霊峰レイフォルク Rayfalke Spiritcrest」

2016-08-30 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 ハクディム=ユーバ。

 霊峰レイフォルクに足を踏み入れた途端、スレイの前に日傘と少女が転がって来ます。
彼女はライラと知り合いの模様。
すると、今度はトロールのようなモンスターが出現。
少女は大地(土)を操れるようで、スレイもライラの助力を受けつつ攻撃しますが、なかなか倒せず。
ライラ曰く、「汚れが強過ぎる」との事。
苦戦するスレイでしたが、突如モンスターは青白く燃え、消滅してしまいます。

 現れたのはザビーダという上半身裸の男性。
彼もまた例の少女、エドナと知り合いのようで、彼が持つ銃の弾がモンスターを始末した模様。
スレイは「救えたかもしれない」と怒りを見せますが、ザビーダは一笑に付します。
すると、今度は巨大なドラゴンが襲来。
そのドラゴンに向かい、エドナは「お兄ちゃん」とこぼします。
浄化しようとするスレイですが、実体化したドラゴンは浄化出来ないという事実を突き付けられる事に。
悪魔でドラゴンを始末しようとするザビーダですが、エドナが妨害。
結局、一時撤退する事に。

 一方その頃、湖に沈む遺跡に足を踏み入れたミクリオは、祭壇らしき場所で弓のようなものを発見。
3体の虫の憑魔に襲われるものの、エミリオは輝く弓を手に取ってそのまま撃破。
こちらの目的は果たされたようですね。

 退却した後、エドナから山に来た目的を尋ねられるスレイ。
彼は「ドラゴンを追えば世界の事を知れると思った」という趣旨の回答。
あくまでエドナの兄、アイゼンを救う方法を考えているというスレイに、エドナは呆れ顔。
エドナ曰く、アイゼンは人間好きで、人間に近付き過ぎたのがドラゴン化の理由だと考えている様子。
彼女はアイゼンを殺すしかないと言い出しますが、スレイは堂々とエドナ自身はそう思っていない事を指摘します。

 ザビーダとアイゼンが再度交戦を開始。
スレイも不可能と分かりつつ、やれる事はやろうとライラと一体化して浄化のために立ち向かっていきます。
もちろん歯が立たずに一方的に蹂躙されるばかり。
すると、エドナが必死に兄に呼びかけを開始。
アイゼンは容赦なくエドナを攻撃しますが、すんでのところで攻撃を止め、飛び去って行きます。
アイゼンとしての自我が、わずかながらでも残っているのでしょうか?

 戦いの後、ザビーダはアイゼンを救う方法を探すというスレイの意思を認めます。
しかし、彼は同行せずに去ってしまい、その後、エドナがライラと陪神契約を結び、スレイに力を貸してくれる事に。
兄を助ける方法を探すというスレイを助けてくれるようです。

 次回予告はエドナの可愛さをプッシュするような内容。
まあ、確かにエドナは可愛いから仕方ないね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「マクロスΔ」... | トップ | 【Z/X】「裏切りの連鎖」開封... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事