アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「リトルバスターズ!」:第16話

2013-01-28 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
「リトルバスターズ!」:第16話「そんな目で見ないで」

 カツ丼を巡り、真人と葉留佳のバトルからスタート。
久しぶりのバトルでしたね。

 ボロボロになったベンチを直そうとする葉留佳。
しかし、そこに風紀委員の二木佳奈多がやって来ます。
そのベンチはすでに廃棄が決まっており、葉留佳もそれを知っていました。
取り壊しを止めるよう頼む葉留佳ですが、抵抗空しくベンチは無残に破壊。
風紀委員の男子がハンマーでベンチを壊す動作がやけにヌルヌルでしたね。
そして、度重なる校則違反がたたり、葉留佳は風紀委員によって審議にかけられる事に……。

 風紀委員によって糾弾される葉留佳。
彼女は身に覚えのない事には反論しますが、通るはずもなく。
まるで裁判かと感じられるような、かなり一方的なものでしたが、葉留佳の日頃の行いからするとどうにもならず。
突如、周囲の視線に感情を爆発させ、葉留佳は暴れ出します。
来ヶ谷にとって静止されますが、どうやら幼い頃、葉留佳は親戚からあまりよくない待遇を受けていたようですね。
それにしても、抑えに入った風紀委員達を振りほどき、突き飛ばすとは、葉留佳も意外にパワフルですな。

 翌日、登校した理樹達が目にしたのは、校内中に張られた無数のチラシ。
それには葉留佳の父親が前科者であると記されており、学校中の噂になっていました。
「リトルバスターズ」の面々は、チラシの回収に躍起になります。
謙吾が積極的に活動していたのが印象的でした。
ですが、こんな騒動になっているのに教師陣は何をやっているのでしょうか?
さすがに違和感がありますね。

 ようやく見付けだした葉留佳は、「リトルバスターズ」の部室に。
理樹達が自分を嫌いにならないと知った彼女は、自身の境遇について語り始めます。
彼女の実家は名家であり、血筋を絶やさぬよう、その家の娘には2人の男をあてがう慣習がありました。
そして、葉留佳と佳奈多が双子である事も発覚。
まあ、2人の声をやっているのが同じ声優さんだという時点で、半分ネタバレのようなものでしたが。
しかし、同じ人が声をやっているとは聞こえない演技には脱帽です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「D.C.Ⅲ ~ダ... | トップ | 【アニメ感想】「俺の彼女と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事