アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】『人生相談テレビアニメーション「人生」』:#08「尻取」

2014-08-29 23:59:56 | アニメ感想(各話感想)
 ゴルジってる。

 赤松の事を認めているような事を言う彩香。
しかし、態度が豹変し、赤松の“普通さ”に強烈なダメ出し。
文化祭に向けて彼が考案した企画があまりに普通過ぎて納得いかなかったようです。
だったら自分で考えればいいのに……。

 彩香からダメ出しされた赤松は相談員の3人に相談。
が、3人のアイデアはどれも個人的な趣味に突っ走ったもので当てにならず。
企画の案が全く浮かばない中、気分転換に相談への回答をする事に。
「才能など生まれた時から決まっているものが多過ぎる中、どうしたらいいか」という相談で、当然梨乃達は三者三様の答え。
そこで、赤松が閃き、文化祭の出し物にリアル人生ボードゲームという案は思い付きます。
これまでの人生相談を踏まえたコマを作る、というのは確かに良いアイデアですね。
早速内容を詰めていきますが、「結婚なるのなら離婚も」「カッコいい職業ばかりではない」などの意見から、何とも世知辛いものに……。

 とりあえず彩香に案を見せに行く赤松ですが、教室の彼女は何故か怒り心頭。
その理由は、第一新聞部が生徒会長の白川に行ったインタビューの記事。
どうやら、理事長の孫娘である彼女はやりたい放題やっているようで、不登校の生徒を兄弟校に転向させ、その減少を自分の手柄にしている模様。
ただ、兄弟校の校長はかなりドSで体罰が好きなようで、色々と問題が(笑)

 彩香の許可も下りたところで、人生ボードゲームのデザインを考える事に。
ド下手ないくみ、幾何学的な梨乃、何故か描かれた男子生徒に髭が生えているふみなど、これまた酷い出来。
ここでとりあえず人生相談。
「口下手なので、もっと人を褒めた方がいいのか」という内容。
梨乃がお世辞など必要ないと主張するので、しりとりのルールでお世辞を言い合っていくというゲームをする事に。
最初はいくみが褒められて喜んでいたり、梨乃が胸ばかり褒められたりしていましたが、案の定最終的にはカオスな事に(笑)

 4人はデザインに関して美術部の協力を得るため、美術部へ。
そこにいた、以前「部員が足りない」と相談を寄せて来た村上絵美に協力を仰ぎます。
いくみは何故かしりとりを継続していましたが、そんな彼女の言葉が絵美の心を射止めた模様。
なお、絵美は筆を持つと人格が変わる性格のようで、絵をかきながら赤松達にやたらとヌードになるよう要求。
ついには自分まで脱ごうとして止められますが、赤松の目を塞いで見えないようにしている梨乃の仕草が何か可愛い(笑)
デザインの件はいくみが頼むと二つ返事で快諾し、その交換条件として絵美も相談員として加わる事になります。

 今回のエンディングが絵美が加わったバージョンに。
画だけじゃなく、歌詞まで変わっているとは手が込んでますね(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「ヤマノスス... | トップ | 【アニメ感想】「戦国BASARA ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事