アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「サクラクエスト」:第6話「田園のマスカレード」

2017-05-15 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 ガテン大臣。

 以前、会長が依頼してチュパカブラメインの映画を取ってもらった事があるようですが、製作費が尽きて途中で打ち切りになった事があるのだとか。
しかし、今回は先方の方からオファーがあり、間野山を舞台にした映画を撮る事になった模様。
なかなか有名な俳優も来るようですが、真希はどこか機嫌が悪そうで……。

 由乃達が最初に対面したのは、サード助監督という男性、藤原。
ちょっと調子が良い感じで、雰囲気は悪くない印象。
サード助監督は近隣住民への挨拶やロケ地やエキストラの確保など、色々な雑用をやらないといけないようです。
大変ですねぇ。

 真希の弟、浩介は姉を心配する一方で自分の事に関しては割とのんびりしており、将来は太鼓をやって行くとか考えている様子。
そんな彼に、飲食店の娘、エリカは惚れているようですが、これまた分かりやすい反応ですね(笑)

 藤原の雑用に付き合う由乃達。
辞めたくならないかと尋ねられた藤原は、やっぱりこの仕事が好きだからと鑑のような返答をします。
そして、撮影に使う空き家を見ていたところで、監督が来訪。
彼はその場のフィーリングで物事を決めるらしく、助監督を始め、由乃達も振り回される事に。
用意された小奇麗な空き家は気に入らず、クライマックスで燃やすためのボロ屋に目を付けます。
持ち主と交渉に当たったしおりは燃やす許可をもらいますが、何故か由乃達には「持ち主とどうしても連絡が付かない」と嘘を吐き……?

 いよいよ映画の撮影がクランクイン。
主演男優もやって来ますが、これまた如何にもイケメンそうなボイスで(笑)
映画に出演する予定だった会長ですが、台本と違って何故かゾンビ役。
しかも、意外に熱演するという(笑)

 チョイ役で出演するはずだった女優が怪我で来られなくなったと聞いた由乃は、代役として真希を指名。
由乃は真希が嫌がっている空気を全く読めておらずに勝手な事をしたため、真希からキレられる羽目に。
今回の映画の主演女優が真希の後輩らしく、彼女が神経質になっていたのもそのため。
真希が早苗に語ったところによると、その後輩は深夜のゲテモノ企画でセミを食べたらしく、その覚悟に劣等感を抱いてしまったようです。
それを機に早苗は真希は演劇から離れる事になり、今ではひねくれて一度は自分が選んだ道なのに関わらず悪く言うほど。
そんな彼女に対し、早苗は「みっともない」と言い放ちます。

 真希もそうですが、さおりも何か抱えているような雰囲気で、色々と気になるところですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アニメ感想】「エロマンガ... | トップ | 【アニメ感想】「クロックワ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事