アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「エロマンガ先生」:第5話「妹とラノベ企画を創ろう」

2017-05-15 23:59:58 | アニメ感想(各話感想)
 今、何でもするっていったよね?

 紗霧に「好きな人がいる」と告白された正宗。
当然、彼がその本当の意味に気付くわけがなく、2人の間にすれ違いが生じます。
正宗は、紗霧と初めて会った時に一目惚れしたと明かしつつも、あくまで自分が兄になりたいと断言。
紗霧としては兄妹の枠を越えたいのでしょうが、全く逆の結果になっていますね(笑)

 正宗はこの度の作品の企画書を書かなければならないようで、それが通らないとアニメ化など土台無理な話。
そこで、正宗は「Hな妹の絵を描いて欲しい」と紗霧に依頼。
しかし、紗霧の描いた巨乳妹のイラストは彼のイメージに合わないらしく。
まあ、元々紗霧をイメージして書いた作品ですしね(笑)

 エルフからの連絡をさんざん無視していた正宗ですが、ついに彼女本人が襲来。
どうやら、編集に追われているらしく、正宗に助けを求めて来ます。
何でもするという彼女に、企画書の書き方を教えて欲しいと言い出す正宗。
エルフは画面越しに紗霧と対面しますが、仮面をかぶっていた上、彼女の言動は完全にエロオヤジ。
紗霧、キャラ変わり過ぎ(笑)
しかし、エルフは結局まともに企画書の話などせず、紗霧とゲームを始めてしまいます。
そして、正宗が買い出しから帰って来ると、スカートをたくし上げ、画面越しに紗霧にパンツを見せているエルフの姿が……。
美少女のパンツを所望する紗霧も紗霧ですが、答えちゃうエルフもエルフですよね(笑)
すったもんだの末、編集の人が来訪し、哀れエルフは御用となりましたとさ(笑)

 紗霧が描き上げたエルフ似の妹キャラに創作意欲を触発される正宗。
が、紗霧は引き換えにロリしか描けなくなってしまったとの事。

 入浴中のめぐみんから正宗に電話。
彼が、紗霧に友達が出来たと教えると、彼女はとても悔しがります。
そして、めぐみんは正宗に会いたいと要望しますが、その場所は何と智恵の書店。
智恵と話しているところに現れためぐみんは正宗がラノベ作家だと気付いていました。
めぐみんは紗霧と友達になるためにラノベを読む事にしたようですが、あろう事かラノベの事をを「キモオタ小説」と言い出し……。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「冴えない彼... | トップ | 【アニメ感想】「サクラクエ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事