アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「ヤマノススメ セカンドシーズン」:新三合目「山に登るということ」

2014-07-30 23:59:59 | アニメ感想(各話感想)
 やけに察しの良いキャラ達。

 本格的に三ツ峠山への登山を開始するあおい達。
標高は1786メートルとの事で、599メートルである高尾山の約3倍。
しかし、登山道は比較的なだらかで、至る所にベンチがあるため、あおいは余裕だと高を括ります。
その余裕さのためか、周囲を見渡したあおいはあっさり富士山を発見。
危うくはしゃぎかけますが、これまでのひなたの言動からサプライズなのではないかと察し、とりあえず知らない振り。
理解力高過ぎ(笑)

 あおいの余裕とは裏腹に、山道はどんどん険しく。
あおいは1人だけ他の3人から遅れる形に。
その辛さに「もう帰りたい」とどんどん気持ちがネガティブになっていきますが、楓が気を利かせて休みを作ってくれます。
楓はあおいが富士山の事に気付いている事を察していました。
楓も理解力高し(笑)
さらに、楓はチョコを分けてくれたり、激励してくれたり。
あおいが素人だという点も大きいでしょうが、ここなが想像以上にタフだったのが意外(笑)

 楓からストックを借り、湧き水を飲んだりしつつ、ペースを維持して山を登るあおい。
崖のような場所をビビりながらも渡り切り、眺めるとそこには富士山が。
ひなたもまた、あおいがサプライズに気付いていたという察しの良さを見せます。
まあ、前回はかなり無理矢理隠し通していましたから、気付かない方が無理があるかもしれませんが(笑)

 で、頂上まであと一息というところで今回は終了。
尺に余裕があるのか、まだ引っ張りますか(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« 【アニメ感想】「あいまいみ... | トップ | 【アニメ感想】『人生相談テ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事