アニマニアック

日記という名のアニメ感想記。たまにコミックやゲームなどについても書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【アニメ感想】「AKB0048 next stage」:Stage 17

2013-01-29 23:59:57 | アニメ感想(各話感想)
「AKB0048 next stage」:Stage 17「―新選抜総選挙―」

 いよいよ始まった、選抜選挙の結果発表の続き。

 10位に選ばれたのは、研修生で先陣を切った美森。
続いて、9位は10代目宮澤佐江。
彼女の描写だけ、やけにあっさりしていた印象です。
8位は11代目板野友美で、彼女は同様に総選挙を戦い抜いた姉と同じ順位である事を誇りに思うと語ります。
7位は8代目小嶋陽菜でした。
現役メンバー3人は、いずれも速報の時よりも順位を下げての受賞となりました。

 そして、6位に選ばれたのは智恵理。
3位も順位を上げ、堂々の受賞。
彼女は速報での自分の順位は父の差し金だと思っており、研究生を辞めるという決意を固めていました。
しかし、壇上に上がった彼女がやっとの事で口にした言葉は、「私はみんなの事が大好きです!」。
一番ストレートでしたが、一番心に響く言葉だった気がします。
観客の応援と声援に触れ、いかなる理由であれ、ファンが入れてくれた投票に他意はない事に気付いたようですね。

 その後、5位は3型目渡辺麻友。
4位は6代目柏木由紀。
3位は10代目秋元才加。
そして、2位は5代目高橋みなみと続きます。
堂々の1位には9代目大島優子が輝きます。
トップ5は現役メンバーで占められており、さすがという感じでしたが、だからこそ6位に入賞した智恵理が目を惹きますね。

 トップ10の内、研究生は美森と智恵理のみ。
当然と言えば当然ですが、この総選挙を受けて、凪沙の心境に大きな変化が訪れていました。
自分も壇上で輝きたいと、強く思った彼女は、智恵理にライバル宣言をします。
ずっと競争が嫌いだった彼女にとって、大きな転機になったようですね。

 今回は総選挙で1話を使うという結構大胆な構成でした。
ですが、全く退屈さや冗長さを感じませんでしたね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 【コミック感想】「あまんち... | トップ | 【アニメ感想】「マギ」:第16夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ感想(各話感想)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事