ボランティア演奏日記 「あきらとマドンナ」

ハーモニカ演奏と、世界の旅先で手に入れた民族楽器の紹介・
等で、皆様に喜んで頂けるよう努力をしています。

上海帰りのリル 11/24(水) NCSF様 No.80 誕生会

2020年11月24日 | 音楽ボランティア ハーモニカ演奏
 「今日は94歳の方の誕生会ですので宜しくお願いします」と
担当者の方から事前に連絡が入ったので、少し曲を入れ替えてみました。
90代の方が良くご存じの曲と言えば、「荒城の月・旅の夜風・人生の並木路・」等が
ありますが、戦後の曲で「上海帰りのリル」という曲もあります
今日演奏した「上海帰りのリル」ですが、私も子どもの頃歌った記憶があります。
歌手の津村謙さんは”ビロード”の歌声と言われ美声で人気がありました。


  船を見つめていた
  ハマのキャバレーにいた
  風の噂はリル
  上海帰りのリル リル
  あまい切ない思い出だけを
  胸にたぐって探して歩く
  リル リル どこにいるのかリル
  だれかリルを知らないか

歌の大ヒットを受けて、昭和27年、新東宝・総芸プロが同名のタイトルで映画化しました。
島耕二監督で、出演は水島道太郎、森繁久弥、香川京子、浜田百合子さん等が出演・・・
敗戦前後の上海と横浜を舞台とした悲恋映画です。

演奏終了後手作りのケーキを頂きましたが、ベテラン職員さんが電気ガマで作ったそうです。
若い女子職員もいて・・聞けば遠くはN国から来て2年になるとの事でしたが
皆さんが口をそろえて言うには、「本当に良く働くよ!」・・と・・
日本語もぺらぺらでひらがなカタカナも読めて漢字は勉強中だとのこと・・
2年間でマスターしたそうですが驚きました。懸命に努力する姿は尊いものです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 恩人の命日に・・11/19(木)... | トップ | コロナ対策万全なホテル 12/... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (閑斉)
2020-11-24 16:57:32
今日もご苦労様でした。
「上海帰りのリル」、私も子供時代にラジオで流れていたので、空で覚えていますね。
カラオケでもバッチリです。
なぜか懐かしい曲です (あきらとマドンナ)
2020-11-25 09:07:24
 なぜか懐かしさを覚える曲ですね!

コメントを投稿

音楽ボランティア ハーモニカ演奏」カテゴリの最新記事