ひょう吉の疑問

新聞・テレビ報道は何かおかしい

2015.3.7 TBS報道特集:「トモダチ作戦」の米兵ら東京電力などを提訴

2015-03-08 15:45:10 | 軍事・外交(日米関係)

報道特集:「トモダチ作戦」の米兵ら 東京電力などを提訴









上の数字は異常。
2011.3月、アメリカの「トモダチ作戦」に参加した米兵の数は、24000人。
そのうち、空母「ロナルド・レーガン」からの参加者は、5500人。
もし「ロナルド・レーガン」からの参加者が上陸後の福島で被爆したとするならば、なぜ「ロナルド・レーガン」の乗組員だけに被害がでて、
他の24000-5500=18500人の米兵に健康被害がでていないのか、説明がつかない。

それよりも「ロナルド・レーガン」からの参加者が上陸後の福島で被爆したとするならば、福島原発で作業していた日本人は被爆して死んでいたはず。

ということは、この「ロナルド・レーガン」の乗組員の被爆は、福島ではなく、どこか別のところで被爆していたということ。

原発事故当時、「ロナルド・レーガン」は海岸から185キロ離れた場所を航海していたにもかかわらず、これほどの健康被害が発生するということは、福島原発以外の何らかの原因がなければつじつまが合わない。

それが何なのか。
この疑問は、福島原発事故発生当時から、水面下ではいろいろなことが噂されている。

ジャンル:
きいてきいて
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 娘身売の場合は、当相談所へ... | トップ | 人工地震 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-10-09 11:21:44
>それよりも「ロナルド・レーガン」からの参加者が上陸後の福島で被爆したとするならば

洋上でプルームにぶつかったときに被ばくしたんですよ。

コメントを投稿

軍事・外交(日米関係)」カテゴリの最新記事