もっと生きてる日記

JAZZピアニスト、外山安樹子の最新情報と活動報告です♪

札幌ツアー2日目

2011年11月01日 | ツアー
 今回立てたスケジュールの中で唯一の観光?
が「すみれ」のラーメン。午後のライブに支障を
きたさないように11時の開店と同時に入店。


 濃厚な味噌。油膜でなかなか冷めない。
ひき肉とスープが麺に良く絡んで美味しかったです。
スープを全部飲むと「感謝」という文字が底に
見えるのですが、全部飲んだ関口さんは夜まで胃もたれ
してました(笑)


 そしてその足で演奏会場のホテルニューオータニへ。
ケーキやお茶を飲みながら昼間に優雅にJAZZを楽しんで欲しい
なと、ずっと考えていました。会場も色々リサーチしましたが、
Tさんにバッチリな場所を見つけていただきました。(ちなみ
にこのTさん、1日目2日目の4会場すべてに同行して色々
動いてくださいました!)
 
 客層と昼間、ということを考えて親しみやすい映画音楽
や耳なじみのある曲も入れて選曲しましたが、演奏は
もちろん本気モードです。昼だから軽く、ではなくて、
昼でも本格的なJAZZが聴ける、場所にしたかったからです。



 会場の下見をしてドラム入りはちょっと厳しいかなと
思ったのと他の2会場との区別をつけるためにもこの昼は
デュオで始めました。が、途中からスペシャルゲスト兼
受付ボーイの秋葉くんも参戦してくれました。



夜はバーになるのでとてもムーディーな演出もつきます。


懐かしい方々との再会などもあり、盛り上がった昼公演でした!


 時間ぎりぎりまで使わせていただいて、機材の搬出など
バタバタと。今回パーカッションとドラムセットを貸して
下さったドラマーの舘山健二さん、今夜は「くう」に出演と
のことでお礼がてら「くう」に寄りました。ここも4年前の
発売記念で出演したんですよ。地元のミュージシャンの方々
ともご挨拶。

 そして6月にもお世話になった4つ目の会場「JAMUSICA」へ。
 
さすがにここまでくると疲労困憊。鼻水が出だした秋葉君、
胃もたれが取れない関口さん、ヘロヘロの私・・・でもここが
今回の最後の演奏の場。ちょっと緊張したりもしましたが、
まさに燃え尽きるまで演奏しました。演目的には一番
マニア向け?だったかもしれませんが、ジャズ初心者の
方々にも喜んでいただけて、CDも沢山ご購入いただけたのが
とてもうれしかったです。





地元のJAZZシーンを網羅する月刊誌「Audience」編集長で
ギタリストの泉さんに取材されているところです。


 終了して「すすきの」の居酒屋へ。実は3人とも本格的に
すすきのの中に足を踏み入れたのは初めて。北の歓楽街、の
名も納得の凄い賑わいでした。
 応援団長Tさん、そしてOさんと、メンバーで打ち上げ
しました。巨大なホッケとか、海鮮丼とか、ザンギとか、
北海道を堪能。北斗随想という日本酒もちょっと飲みました。
美味しかったです。




2日目
13時半~ホテルニューオータニ「オークルーム」
外山安樹子(p)関口宗之(b)デュオ+秋葉正樹(per)
20時~JAMUSICA
外山安樹子(p)関口宗之(b)秋葉正樹(dr)


 昨年の時計台ライブの時に初めて演奏を聴いて下さり、それ
以降さまざまな形で外山安樹子をバックアップ、応援して
くださったTさん、ブログ上ではBosso-トラヤマさんとして
札幌ジャズシーンを盛り上げておられます。
 今回の4公演すべてのリポートしてくださいました。

http://blogs.yahoo.co.jp/bigseeing/folder/1302615.html

 そして、1stCDの発売の時からお世話をしてくださって
いる「ひーら」さん。紙ひこうきではありがとうございました!
U-Streamもしてくださったそうです。


 3日目の朝、それまでピーカンだった札幌の空は
別れを惜しむようにシトシトと雨が降ったりやんだり
していました。
 紙ひこうきに来てくださっていた方がコミュニティFM
で早速CDを紹介してくださっているオンエアを聴きながら
千歳に向かいました。

 

この記事についてブログを書く
« 札幌ツアー1日目 | トップ | 11月前半の日記 »
最近の画像もっと見る

ツアー」カテゴリの最新記事