たつのひとり言

不思議な世界を生きるかなたからのお話

このこは、

2015-07-01 21:14:27 | 神様
この娘を救わねばならぬなぁ
われらの魂を降ろす為に、不可解な意味合いも、わだかまりもなく、聡明な者として、この娘を選びたもうた。

この娘しか、おらなかったのだ。

降臨させるには、この娘しかいなかった。

されど、
この娘は、幸せだったのか?

何も言わぬ。
されど、幸せとは、程遠い暮らしぶりのようだと、気がついたのだ。

われらのちからを集結し、この娘を救わねばならぬ。

この娘の魂は、幸せだとしか言わぬ。
されど、身は辛いと嘆く。心はただ、泣く。

救わねばならぬ。。。のは、この娘なのかもしれん。
われらは、間違っていたかもしれなあ
コメント

参拝

2015-05-31 07:56:09 | 神様
昨日の朝、家の近くの神社に
さとうみつろうさんのお話された通りのみそか詣を今月もしてきました。

鳥居をくぐると、
いつもより、強烈な威厳を感じまして、
なかなか近づけませんでした。

「ありがとうございました。」

と、号泣してしまいました。


おみくじをひいたら、神様の意が、字になって表れました。

また、号泣です。






帰り道、買い物したりしていたら、

「危険に備える為に、早く帰りなさい。」と、頭に言葉が響き、帰宅ました。

そして、


地震


コメント

くうきかん

2015-05-28 12:41:17 | 神様
昨日、「神様のお心に寄り添って生きることを生業としたい」と、伝えました。
祈ることが、努めだと認知しています。

日常が辛くて苦しくて、毎日泣いてました。どうしたらいいのか、分からずに、不安だらけでした。

毎日、祝詞をあげ、真言を唱え、
般若心経や観音経を唱えている毎日の中で、自分の気持ちがフンワリしてくるのを知りました。たぶん、唱えなければ知ることはできないでしょう。

苦しみの中に、見えた真実です。


今日は、特にいつもとは、くうきかんが異なりました。
唱える前に、瞑想をして、宇宙の父上神と繋がるイメージをしてみました。

降りてきた言の葉は、「****」
急いではいけないということを言われました。
人間界と、宇宙の時間が異なる故にだと思いました。


宇宙の父上神と母上神は、
成りたいことを成せばよい。と仰られます。
きっと、誰にでも当てはまります。

心地よく生きる為に必要な努力は、あります。努力したら、毎日が変わります。

心の整理整頓も、必要かもしれません。昔の辛い思い出、捨てたら、生きる意味が見えてくるかもしれません。

今日も、生きてるから、幸せ(^-^)v
ただ、そう思えれば、楽になりますね。

努めをはたしたい!
努めを生業にして、生計をたてたい。

まわりのくうきが変わったのは、
「わたし」が、変化したせいかしら?
コメント

かいびゃくののりと

2015-05-25 14:44:08 | 神様
だんだんと、意味が自分の心に染み込んでいきます。
改めて、祝詞をあげる喜びを「わたし」が、わかり始めたのだと思います。
地球を慈しみ、育てようと、しようとする思いを大切にしたいと思いました。

なぜ、生まれたの?

地球を慈しむ為にです。

なぜ、苦しんでいたの?

慈しみを忘れていたからです。

コメント

神様からの御言葉

2015-05-24 20:58:58 | 神様
今生に思いを残してはいけない。
来世の為にも、
悔い、哀しみ、等を残さぬように生きなさい。
何故に悔いのかを、自らに問い消化する。

大切に生きなさい。
コメント

幸せのとき

2015-05-20 14:21:07 | 神様
朝のお祈りをしていると、神様からの御言葉を頂戴します。
頭に入るのではなく、心に、直接入ってきます。暖かい温もりに包まれた御言葉もあり、厳しい御言葉の時もあります。

嬉しくて、毎回涙があふれてきます。

「願いをまっとうするがいかに、苦痛かは、しりたもうたな?
よかれとおもうたことも、しまいにせねばならぬ時がくる。

そなたは、ひかりじゃ。
やりたいようにせい。
それが、救いじゃ。
時が経つのは早い。さっさと、いたせばよかろう。」


私が毎日祝詞をあげているからこそ、生きられるものたちがおられること。

宇宙と繋がるということを思い出して、自分が様々な日常に流されていたことにも、気がつきました。

思い出すきっかけをくれたさとうみつろうさんの本は、わたしをわたしにしてくれました。

今を生きる!
が、いつもわたしの心だったのに、流されてしまいました。
けど、思い出した今、これからをどうしていきたいのか、自問自答してみたら、
やはり、祈りをしていたい。その時間が楽しいし、濃厚な時間だと思いました。
コメント

神様の意

2015-05-16 18:17:29 | 神様
神様の御言葉が胸に染みる
なんという、慈悲、慈愛なんだろう
わたしがしたこと、全て見ている
何にも怖れる事なく、慈愛を示した事を有意義だと、お褒めいただけた。

不浄を不浄と思わず、取り除き、慈しみを表現した。

おおきゅう成られましたな。と、
ありがとうございます☆
コメント

声をとどけたい

2015-05-12 14:25:52 | 神様

ずっと、こうして書いてきて、

初めての感情が、あふれてきました。

今、現世で沢山、学びたいことがあります。

 

 

神様のこころが聞こえます。

 

わたしが、なぜ、また、産まれたのか。。。

 

前世で「智が足りない」という理由だと、自ら悟りました。

足りない。

だから、もう一度、危険な場面があるかもしれないけど、沢山強い式神を同行させるから、学んできて欲しいというのが、この地球を創りだした神からのこころなんだと思いだしました。

 

「行かせたくはない」

「だが、そなたが、最後の砦なのだ。」

 

神に言われたから、学びたいと思ったのではありませんが、

たぶん、これがわたしの「宿命」です。

 

来世の為だけにいきるわけではありませんが、

見つけられて良かったです。宿命の道を。

 

コメント

浄化力

2015-05-04 13:36:36 | 神様

清く広い空

清く流れる川

神様の方々も浄化力が最大
式の浄化される

人が少ない分、邪念が少ない。
あっても風で飛ばされる。
神様の御言葉が通る。
ありがたい。
コメント

神に助けていただいてる

2015-05-04 07:44:27 | 神様
連日、忙しく車を走らせ、1日で200キロ近くの移動距離

つい最近まで、高速道路を運転するのが、とても怖かった。

体も疲労がたまり、倒れないのが、不思議な位。
なのに、動ける。

神に支えていただいてるのを実感している。
「努め」の為に、
「役割」の為に、
動ける器を、作り直してくれたようだ。
すると、シテン様がおっしゃられる。
「自ら、器を、変えなさったでしょう?自らの言葉で。自らを行進させる。よい努めを得ました。」

ありがとうございます☆

今日も1日、楽しみます。
コメント