福島章恭 合唱指揮とレコード蒐集に生きるⅢ

合唱指揮者、音楽評論家である福島章恭が、レコード、CD、オーディオ、合唱指揮活動から世間話まで、気ままに綴ります。

福島章恭自作を歌う 3  ♪無題 (ラジオを消して・・・)

2020-11-25 02:24:22 | コーラス、オーケストラ

福島章恭自作を歌う 3  ♪無題 (ラジオを消して・・・)


福島章恭 うた#8 (福島章恭自作を歌う 3 )  
♪無題 (ラジオを消して・・・)
作詞:Gamo-chan(伝)
作曲・編曲:福島章恭

自作を歌うシリーズは、「YOKOHAMA FULLMOON」で一区切りとするつもりでしたが、ニューイヤーコンサート延期による傷心を自ら慰めるために、本作をアップすることとしました。

「YOKOHAMA FULLMOON」の動画は、完成までに1ヶ月を要した苦心作でが、本作は一気呵成、ほぼ1日で仕上げました。それが可能だったのも、詩や曲がこれ以上はないと言うほどシンプルなものだからでしょう。

「無題(ラジオを消して・・・)」は、高校2年生か3年生のとき、同級生に提供された詩に作曲したものです。つまり、40年も昔の我が子ども・・・。作詞者は提供者本人とわたしは考えているのですが、本人は否定し、「誰の詩か分からないんだけど」などと戯けたことを申しており、いまだに作詞者不詳となっております。

これはまったく昭和の青春の歌。 若い頃は、旅をすれば何か素晴らしい世界が待っているのでは、と根拠もなく、漠然と夢想していたりしたものです。いまの感覚で言うと、国内というよりは、たとえば東ヨーロッパをひとりで放浪するようなイメージかも知れません。手紙という言葉が、Line全盛の今では新鮮に響きます。

詩も曲も単純、何の変哲もない作品なのですが、後にリーダー・クライスのコンサートで披露したところ、たいへん好評を博しました。こうして35年以上ぶりに歌ってみても、なにか心に温かなものが生まれるのを、とても嬉しく思いました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 我が青春に決着を! 福島章... | トップ | 海道東征 ~ 決定盤的な存在 ・・山崎浩太郎さん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。