福島章恭 合唱指揮とレコード蒐集に生きるⅢ

合唱指揮者、音楽評論家である福島章恭が、レコード、CD、オーディオ、合唱指揮活動から世間話まで、気ままに綴ります。

エリシュカ先生の死を悼む

2019-09-02 22:37:09 | コーラス、オーケストラ


エリシュカ先生、たくさんの感動を有り難うございました。そして、お疲れ様でした。前回のドヴォルザーク「テ・デウム」が最後の共演であることは、分かっておりましたが、いま心の中の灯がひとつ、フッと消えたような寂しさに見舞われております。



ドヴォルザーク「スターバト・マーテル」は、わたしの大フィル合唱団との最初のお仕事でもあり、一生の記念、思い出となりました。あの温かく深い音楽がCDとして残されたことは、大きな歓びです。この歓喜の抱擁のあと、「次はヴェルディのレクイエムをやろう!」と力強く仰って頂いた声が今も耳に残っております。





エリシュカ先生、どうぞ安らかにお眠りください。そして、我々をいつまでもお見守りください。



コメント   この記事についてブログを書く
« チケット発売開始! 福島章... | トップ | いよいよ本番「ドイツ・レク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。