お遍路 K 秋ちゃん・・・きのうの晩ごはん   おやじの田舎家庭料理・・・

素朴でシンプルな健康晩ごはんです。田舎のおやじが毎日作っています。Liveで一日遅れで届けています。

きのうの晩ごはん 17

2014年09月28日 | きのうの晩ごはん

 今晩は、無尽(?)で作らなかった。さて誰が作ったのか? 明日の晩も祭りのがらごり(?)があるため、だれが作るのか・・・

見た通りのものです。

「無尽」 毎月掛け金を出し合い、必要な人に用立てる。

「がらごり」 反省会・ご苦労様の意を込めて、集まって飲むこと。

コメント

VOUGHT F4U CORSAIR w/❞MOTO-TUG❞

2014年09月28日 | 飛行機プラモとラジコン

 ここ数日コツコツと作ってきたタミヤのコルセアが・・・

エンジンカウルフラップが機体に合わないため削る。これが間違い!

 開状態と閉状態とどちらかを選ぶのが、二ついっしょに接着したため絶対に合わない。ボケ防止が・・・二箱あったので未使用のパーツを・・・ああーやりたくない。パーツをタミヤに発注。プラモ作らない人はわからないと思います。できたら完成品を載せます。

 箱入りがプラモが約100機、完成はいつになることか・・・年に3機…33年かかる・・・生きているのか・・・心配だ。・・・

 

コメント

土佐一国参り 土佐四万十から足摺金剛福寺への道 壱

2014年09月27日 | 札所巡り

 おいしい朝食を食べ出発。歩くの?いいえタクシーで出発。えええーそうです。田吾作うどんまで、そんなこんなで本日も出発。

足摺岬金剛福寺まで38㌔

小山の小さな大文字送り火跡

路傍のお地蔵さん

 今日はゆっくりのんびり歩くことに。田吾作うどんからまもなく右側の小さな小山に小さな大文字送り火の跡(応仁の乱でここ(中村)に来た関白さんをしのんでのことらしい)や路傍のお地蔵さんを見ながらのんびりと。

 新伊豆田トンネルを抜けると、足摺・三原の道路標識。 ここで月山巡りか、はたまた戻ってきて三原巡りかと、お遍路さんは考える。急いでいる人は山。そうでない人は海・・・

三原か月山か、どっち・・・

 そんなことを思いながらドライブイン水車到着。1時間の休憩。急いでないから海・・・

 今日の昼食は、安宿がある下の加江のスリーエフで(昨日接待のお茶をもらったのに味をしめて)、しかし、柳の下に2匹目のドジョウはいなかった。前のベンチに座って店から買ったご飯を食べていると大きな荷物を背負った遍路さんが、「どこからですか」と聞くと「大阪からです」とのこと。野宿遍路で巡っているとのこと。昨日もらったお茶を接待。この後、足摺の手前の善根宿で逢う。 

 

休憩

 

コメント

きのうの晩ごはん 16

2014年09月27日 | きのうの晩ごはん

 今晩は、皆、用事があり一人だけ、迷った時や、やりたくない時のメニュー。その壱、カレーライス。その弐、一人鍋。その参、ラーメンか鍋焼きうどん

今回はラーメン。3分でOK 

麺は3分茹でる。

スープは別鍋で沸かす。

麺が茹であがったら、どんぶりに麺とスープを入れ出来上がり。

麺、96円

スープ、53円

チャシュー 30円

ネギ、メンマ、?

 

 

 

コメント

土佐一国参り高知から土佐四万十への道 6

2014年09月26日 | 札所巡り

 景色よい民宿白浜を出発。左に太平洋を見ながら進む。鯨のウォッチングなどいろいろな魚港がある。途中、道の駅ビオスおおがたで昼食の仕入れ、この先の海浜運動公園を通って田野浦手前の観海観波休み所(なんて読むの)で昼食と休憩。

 天気は最高だけど足は悲鳴を上げている。休憩後、足を引きずりながらようやく四万十大橋到着。橋のたもとの大橋スリーエフでトイレ休憩。お茶を買ったらお遍路さんにはお接待としてもう1本。いいですね。

今日の遍路道・鯨ウォッチング港 ~ 四万十川まで

 今日の宿は、四万十大橋近辺の宿が取れず四万十市街の民宿中村。大橋から戻るのも嫌なので四万十大橋を渡り土手沿いを田子作うどんまで歩き、隣のガソリンスタンドでタクシー会社の電話番号を聞く・・・

田吾作うどん

 そうです、タクシーで宿まで、宿に着き「今日予約しておいた秋です」と、言ったら、女将、「予約帳に書いてないですね、忘れたのかしら」「ええー」「大丈夫よ」と部屋に通された。夕食時は、四万十市の焼却炉建設に来ている人達と一緒に食事。今までで食べたうちで夕食・朝食、最高に美味かった。ただ風呂は熱くてなかなか入れなかった。

 

 

コメント