パソコンワンポイント 【あきあかねパソコン教室】

パソコンを使う時に ”知っていればちょっと便利!”という事を書いています

「標準」という書式

2007年01月13日 | EXCEL
EXCELで、セル内での文字位置は、初期設定では「標準」になっています。
「標準」というのは、数字を入力すれば右に、文字データは左に、日付データは右揃えになっています。

文字を入力して「中央揃え」にすることはよくありますが、もとに戻そうとすると、「左揃え」のボタンを押す方が多いです。

これは全てのデータを「左揃え」にするというものです。
後で数値データを入力しても「右揃え」にはならず、「左揃え」になります。

「中央揃え」にした書式を元に戻す場合は 「中央揃え」のボタンをもう一度押します。
書式設定では「標準」にするということです。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 数式を見やすく、見せなく | トップ | 選びたいものを選択! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

EXCEL」カテゴリの最新記事