パソコンワンポイント 【あきあかねパソコン教室】

パソコンを使う時に ”知っていればちょっと便利!”という事を書いています

キー操作で便利に活用

2007年01月01日 | EXCEL
作業中、行や列を挿入したくなることは度々あることですね。そんな時にも、マウスに持ちかえることなく、キーの操作で行・列の挿入、削除が出来ます。

1.選択したい行または列の任意のセルを選択します。
  (これも矢印キーで移動できますね)

2.列を選択したい場合は Ctrlキー + Spaceキー
  行を選択したい場合は、Shiftキー + Spaceキー
  を押すと、列・行が選択できます。
    
※結合されているセルが含まれていると動作が変わってきます

3.挿入したい場合は Ctrlキー + 「+」キー
  削除したい場合は Ctrlキー + 「-」キー
  を押します。

マウスでの操作と同様に行挿入なら上に、列挿入なら左に、挿入されます。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ウインドウの操作 | トップ | 削除と入力 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

EXCEL」カテゴリの最新記事