らしく…

親として、子として、家族として、
友として、人として、
自分らしく毎日過ごすための記録☆

乗り物イベントたくさんの近況報告

2018-11-10 11:40:43 | 育児日記◇6歳◇
11月になっても、
休みになるたび色々とお出かけ。

まずは入間基地航空祭へ。
ブルーインパルスの展示飛行。

今年も広場でのんびり見学。

メイン会場ではないため、
迫力には欠けるけれど
息子にはちょうど良いみたい。
ブルーインパルスのトミカを手に入れ
ご機嫌で帰ってきた。

先日ついに発表された西武線の新型特急
「ラビュー」の絵とともにパチリ(笑)


次はリニアモーターカー。
以前申し込んだ体験試乗に当選して、
時速500キロを体感してきました。

まずは「どきどきリニア館」をぐるり。

超電導の仕組みを体験したり、
実際に通過するリニアを見る事が出来る。
走り去る白い弾丸のようなリニアに
少々不安げな息子…(笑)

しかし時間となり会場に向かい、
記念撮影やお土産のグッズをもらうと、
だんだんワクワクして来たもよう。

いざ乗車すると、
車輪走行から浮上走行になり、
あっという間に時速300キロを超えて
夢の時速500キロ走行!

片道42.8キロの直線を、
二往復弱するようなイメージかな?
乗車時間は30分ほど。

ほとんどトンネルの中を走るので、
浮いてるのも時速500キロなのも、
前に進んでるのか後ろに進んでるのかも、
何だかだんだんわからなくなり(苦笑)

ただ、気圧で耳がツンとするのと、
減速しだして
「あー、かなりゆっくりになったな」
と感じて速度を見たら、
まだ時速200キロ出ていたりと、
やはり時速500キロの世界は想像以上。

以前息子が、
「リニアはさ、運転士さんは
どこの窓から見てるんだろう?」
と言っていた疑問。

答えは
「運転士さんは乗っていない」
でした。

時速500キロを超えるスピードで、
無人運転って怖いんだけど。
いや、無人有人に限らずだけど。
それより、私的に
なんかリニアが怖かったのは、
あるべき場所に窓がなかったからだったんだ。

感受性が強い息子、これに関しては
何にも言ってなかったな(笑)

そして今日は西武線の南入曽車両基地、
トレインフェスティバルへ。

普段利用する電車たちが並んでいるだけで
ワクワクするのは何故でしょう(笑)

目当てのプラレールを手に入れ、
他にもグッズ売り場、体験コーナー、
車両見学などで半日過ごして帰宅。

ぐでたまスマイルトレイン。

この電車だけは、
実際に走行していると外観はもちろん、
車内の隅々までユルくてかわいい。

プラレールも凝ってるな。

帰りに寄った所沢駅の改札前、
息子が「ラビュー!!」と歓喜。

私は気にもしなかったけれど、
足下の広告が新型特急のラビュー。

本当によく気付くなあ。
っていうか、確かに目立つな。
私が鈍感なだけか?

こんな感じでイベントづくし、
11月も満喫中の息子。

来週はインフルエンザの予防接種、
頑張ってくれるかな…(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月に宣言した色々なこと… | トップ | 新ブログのお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児日記◇6歳◇」カテゴリの最新記事