楽しい人生と嬉しい時間

労働、脱サラ、世の中、車、ドライブ、イラスト、
など。
普段の思ってる事を発信したいです。

部活の後遺症

2019-06-06 07:23:34 | 教育
時々会う営業の人の話なのですが、
腰を痛めています。
学生の頃に野球部での練習で痛め、
20年以上完治していないそうです。

現実に部活で生徒が体を壊しても,
教師が罰せられる事は殆どないです。
しかも部活で磨いた技術が仕事で活かされる事もホボ無い。
何故ならば、殆どの生徒はサラリーマンになるのですから。

体を壊すような厳しい練習は、生徒の人生を狂わす危険性が大きい。
目の前の試合に勝つ以前に、人生に大きなハンデを負わせてしまいます。

教師の言葉で「経験が将来生きる」「社会に出て役に立つ」
は的外れな事が多いと思います。

教師の多くが民間の企業で、
「正社員サラリーマンを経験していない」
この現実では仕方ないとは思いますが・・・

別に教師が嫌いとか責めたいとかではありません。
正常な教育を行ってほしいだけなのです。

理不尽に慣れる経験なんて積む必要はないと思います。
ブラック企業で通用する社畜を育ててる訳ではないのですから。

社会で通用する人間とは、
本質を見極め努力し結果を出す事が出来る人間だと思います。


 

にほんブログ村 経営ブログへ

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 15年前のイラスト | トップ | イラスト »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿