楽しい人生と嬉しい時間

労働、脱サラ、世の中、車、ドライブ、イラスト、
など。
普段の思ってる事を発信したいです。

中2自殺遺族、尼崎市に賠償請求「責任見つめ直して」

2019-07-08 07:04:46 | 教育


イジメ対策の方向性については
疑問を持ちます。

学校職員や担任がイジメを本当の意味で
理解できる人間でなくては、
生徒も相談すら出来ません。

イジメに合ってる子供達は、
学校では可能な限り普通に生活します。
イジメられてる事をアピールするような行為は、
イジメが酷くなるのを恐れて中々難しいと思います。

たとえ教師がイジメの場面に居合わせてもいても、
「ふざけてる」と「イジメてる」
を見分けられない場合が殆どでしょね。

でも残念な真実は、
イジメはどこにでも存在している事です。
学生の間だけ保護しても
根本的解決にはならないと思います。
結局は自身の身は自身で守らなくてはなりません。

難しいですよね。







コメント   この記事についてブログを書く
« 篠山市立歴史美術館の写真 | トップ | 飛び級制度 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿