新 ノ 城  Okinawa

おきなわを サラ・さらっと 視る

  

浦添城 【5】

2020年01月10日 00時00分52秒 | 日記

 浦添城域を戦時中、日本軍は前田高地と呼び

米軍から、ハクソー・リッジのこぎりのような崖と呼称した

 

1945年4月26日侵攻して来た米軍は

この急峻な崖を、カーゴネット(縄梯子)を掛けて

150人ほど登った頂上でそれまで沈黙(作戦)していた

 

日本軍は機関銃などで激しい攻撃をした

堪らず隊は撤退し崖下に下った

 

自力で動けない負傷兵は取り残された

攻撃が続く中デズモンド・ト-マス・ドスは

 

丘の上に止まり負傷兵、一人一人をロープで吊るし

崖下に四時間に渡って繰り返し、

あと一人、もう一人助けたいと神に祈りながら続け

七十五人以上の兵を救出した

 

この銃撃戦で、ドスは足と左腕に銃弾を受け重傷を負い

グアム陸軍病院に移送

 

デズモンド・ドスは五年半入院する

入院中戦時中の悪夢を見続ける

 

心的外傷後ストレス障害(PTSD)

フラッシュバックが起きる症状に苦しんだ

(後に克服する)

 

デズモンド・T・ドスはキリスト教の

一派アドベンチストの敬虔な信徒で

 

聖書の教えを忠実に守っていた聖書の教えの中にある、

「汝殺すなかれ」の教えを守るため

 

銃を携行せずに従軍する事を条件に志願し

衛生兵となった、フィリピン、レイテ、グアムでの戦争

 

そして1945年4月1日に沖縄に上陸し

4月26日に前田高地、ハクソー・リッジでの死闘が繰り広げられた

 

この戦争に衛生兵として従軍した

デズモンド・トーマス・ドスを主人公とした

 

実体験を描いたメル・ギブソン監督によって

2016年に、ハクソー・リッジ題名で映画化され

 

高い評価得た、ヒューマンドラマである

ドスは良心的兵役否定者として初めて

 

アメリカ軍最高位のメダル・オブ・オナーを受章する

 

浦添城は沖縄で起きた幾多の歴史的事件、戦い

沖縄の歴史を大きく動かした浦添グシクである

 

第二次世界大戦は最後の記録となった

コメント   この記事についてブログを書く
« 浦添城 【4】 | トップ | 首里城 【1】 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事