新 ノ 城  Okinawa

おきなわを サラ・さらっと 視る

  

ジーワイ【2】

2019年07月05日 00時00分50秒 | 日記

  沖縄のジーワイ制度は、他の都道府県よりも

三十年遅れて、1899年から1903年(明治36年)に

沖縄土地整理事業が制定、公布され土地地割制度が廃止された

 

沖縄も他の県と同様に土地の私的所有権が認められたのである

だが久高島では個人が土地を所有することはなかった

 

久高島の土地は当時の代表者など十五人の共有とされた

なぜか、そのように認められたのである

これは全国的に異例のことであったと言われている

 

代表者十五人ほかの共有とされたまま

第二次世界大戦後まで維持されたままだった

 

1968年に土地は字(あざ)久高島の名義に

所有権保存登記され現在に至っている

 

現在久高島の土地は、字の有地(総有)のほか

国有地・村有地・民間地がある

 

民間地は、ノロ・根人の宅地、畑など島の全体の、約八%

私有地は沖縄電変所地、〇%

 

村有地は学校用地など、七%

国有地は海岸線など、十三%

 

久高島、字有地(総有地)は

島全体の七十一%、になっている

コメント   この記事についてブログを書く
« ジーワイ【1】 | トップ | ジーワイ【3】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事