とことん青春!
愛は憎しみより高く、理解は怒りより高く、平和は戦争より気高い。
 



三の三叉路 分かれ道
守りたいのは己か人か 常世の夢か
襞の乱れは三鼎
終わることない阿鼻の宴
時に分け入り扉が開く
晴らせぬ怨み晴らします

<脚本>金巻兼一
≪私的評価≫☆☆☆☆


私はあなたの中にいる


1話目から色んな意味で神話でしたw
らしいと言えばらしいですが、画像と音楽は前作と比べて格段にパワーアップ。
脚本1発目はやはり金巻さんでしたね。
1話感想。

◆◆憑依?◆◆
冷たい…
開いて…

ここでの「冷たい」「開いて」とはゆずきの心の事を言っているのかと思いました。
きくりが実体が無いために、ぜんまい人形に憑依したように、あいも憑依の対象が必要だったのかもしれませんね。
よって、憑依しようとするあいを受け入れず、心を開かないゆずきに対して「(心を)開いて」と呟いた、と。
根拠の無い憶測ですので外れている可能性大ですけどw

そして、接吻後(合体後?)の捨て台詞が

私はあなたの中にいる

ですよ。
このあいの言葉は作中テーマと密接に絡んできそうな予感。
「あなたと私は一心同体」みたいなニュアンスかな?
金巻氏の事だから、間違いなく何らかのメッセージを込めているのだと思いますが。

◆◆幻視◆◆
ゆずきの幻視はつぐみの幻視をパワーアップしていますね。
つぐみの幻視は地獄通信にアクセスした依頼者を閻魔あい視点から映し出すものだったのですが、ゆずきの幻視は依頼者のアクセスから糸引き・地獄コントといった一連の流れを全て映し出している。

赤い糸が引かれた瞬間、ゆずきの体から蝶が生まれあいに変わった事がとても印象的だったのですが、やはりあいがゆずきに憑依しているという事を表現しているのでしょうか。

今回、あいは蝶として現世に舞い降り、その蝶の身を宿す対象をゆずきに見定めた可能性もあります。
一番の疑問が、なぜゆずきがその対象に選ばれたのか、という事ですけど。
この事も物語が進むに連れて明らかになっていくのでしょう。

「奪われた少女」とは、あいに実体を奪われたゆずきの事を指すのかもしれませんね。

◆◆山童◆◆
きくりを「姫」と呼ぶ山童。
今回、登場する新しい藁人形ですが、これで晴れて四藁化するのか?

ってか、きくりって人面蜘蛛なんじゃないの?
二籠のラストで散々な目に遭わされているのによく輪入道達は受け入れる事ができるな。
ここのところの設定がぶっ飛びすぎて意味不明なのですが、あいの地獄からの帰還理由と共にきくりの真の正体についても種明かしされていくのでしょうか。

◆◆地獄コント◆◆
金巻氏の地獄コントの特徴はコスプレだと思うのですが、今回もあいは蜂の格好に!
相変わらず微笑ましい光景でしたが、決めの一言は冷徹。

闇に惑いし哀れな影よ
人を傷つけ貶めて 罪に溺れし業の魂
イッペン、死ンデミル?

今回の能登氏の演技も迫力満点。
あいの無表情とリンクするウィスパーボイスに鳥肌が立ちました。
ちなみに、あいの衣装は1期の衣装と同じものですね。

◆◆逆恨み◆◆
今回も非常に後味の悪い話で、担任教師は実は生徒思いだった事が明かされ、地獄に流す側と流される側の誤解によって生じた悲劇が描かれました。
逆恨みによる地獄流しは1期、2期でも盛んに描かれてきたのでそれほど斬新さがある訳では無かったですけど。

今回の話は「祝☆閻魔あい、地獄からの帰還」といった話だったのではないでしょうか。

ふぅ~、しかし、久々のアニメ感想やったね。
とりあえず、カープも終戦した事だしこれから徐々にピッチを上げていくか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 15 )



« 気持ちだけで... ブラウン続投!! »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
地獄少女 三鼎 第1話 「奪われた少女」 (リリカルマジカルS)
2008年秋新規アニメその8 この作品も3期目ですね。 毎回、見終わった後のあの欝具合がいいんですよねw
 
 
 
地獄少女三鼎 第1話「奪われた少女」 (のらりんクロッキー)
今期大本命その2、地獄少女3期でしたが… うーん、いまいち。 オープニングナレーションは、 あいたちがカラーになってて凄みが… やはり1期、2期のようにモノクロ陰影やってほしかったところ。 肝心の内容ですが、 これまで見てない人にはわからん...
 
 
 
地獄少女 三鼎 1話 (にき☆ろぐ)
こちらは地獄少女の第三期1期、2期とも自分は終盤しか見ていない作品です前回消滅してしまったあいが再び登場ということでどうするんだろうと思っていましたがなかなか気になる展開です北出さんは久しぶりに聞いたな~今回はあいの復活ということでいつもの面々が集合皆...
 
 
 
アニメ地獄少女三鼎(みつがなえ)第一話「奪われた少女」 (獄ツナBlog5927)
ナレーションが変わった!
 
 
 
地獄少女 三鼎 第1話 「怪異!蜂女」 (飾りのついた四輪馬車)
♪迫る~ 能っ登~ 地獄のしょ~う~じょ~ 二期まででもうおなかいっぱいなのに、気分はわんこそば。地獄少女 三鼎(みつがなえ)が始ま...
 
 
 
「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」第壱話 ~地獄通信、汝の元に再び~ (混沌と勇気日記。 ~乱れし報道を伝えふ、勇ましき者~)
三の三叉路、分かれ道。 守りたいのは己か人か、常世の夢か。 襞の乱れは三鼎、終わることない阿鼻の宴 時に分け入り扉が開く、晴らせぬ怨み晴らします―。 第一話「奪われた少女」 逸子は嫌味で陰険な数学教師の丹下が気に入らない。 強引にゆずきに協力を頼み、...
 
 
 
『地獄少女 三鼎』 第1話 「奪われた少女」 (★一喜一遊★)
――いっぺん、死んでみる?? 久しぶりに聞いた!!! このセリフの直前の無音がゾクゾクして大好きです(><) 地獄少女は二籠の時からちょくちょく見ていたのですが、二籠の最終回がどうなったのか知らないので、 冒頭の閻魔あいが帰ってくるっていうシーンは結構スルー...
 
 
 
絵にも描けない美しさ。「地獄少女~三鼎~」 (Anime in my life 1号店)
おかえりなさい!あいたん。 戻ってきたからには只では済まさない張り切り振り。新規巻き直しが効くところが永遠の刻を永らえるゾンビ姫...
 
 
 
地獄少女 三鼎 第1話 「奪われた少女」 (SERA@らくblog 3.0)
第1話 「奪われた少女」 私はあなたの中にいる――。 閻魔あいは、怨みの連鎖を自らの手で断ち、その魂は地獄へ堕ちて消えた…。 残された三...
 
 
 
地獄少女 三鼎 1話 (ホビーに萌える魂)
始まりました地獄少女の第三期・三鼎。今回1話の依頼者を豊崎愛生さん、ターゲットを石川英郎さんが演じました。
 
 
 
地獄少女 三鼎 第一話 「奪われた少女」 (月の静寂、星の歌)
 地獄少女・閻魔あいは地獄へと還った。  役割を終えた地獄通信は解散し、あいに救われ、あいを助けていた三藁たちも人に混じって生活を始めていた。  しかし……。  蜘蛛に囚われていたはずの蝶が再び現世で舞う。  また一人、怨みに身を焦がし、呪いの糸を...
 
 
 
地獄少女三鼎#1 (Sweetパラダイス)
やっと!やっと見れる【地獄少女】前、実家に帰ったときケーブルでやってたわ。ちなみに私は一目連が好きですCVが松風さんなので。一目連さんお風呂掃除ですか?きくりちゃん満喫できたかな~?風呂場で閻魔あいの幻が!!で・・・出た~~~~~~!!ホテルの前で抱き...
 
 
 
地獄少女 三鼎 1話 (ホビーに萌える魂)
始まりました地獄少女の第三期・三鼎。今回1話の依頼者を豊崎愛生さん、ターゲットを石川英郎さんが演じました。
 
 
 
地獄少女 三鼎 第1話「奪われた少女」 (電撃JAP)
助手「2008年10月期第10弾は・・・」博士「帰ってきた劇団地獄通信www」...
 
 
 
はっきり言いますが、このアニメの前2期は内容すらまったく知らないままの第3期放送であります!! 地獄少女三鼎第1話『奪われた少女』 (シュージローのマイルーム2号店)
 なんかいきなり怖いタイトルから始まりましたね。  東名阪は前のお話はご存知なんですが、こちらはいきなり何の事かわからずじまい(ToT) ...