とことん青春!

愛は憎しみより高く、理解は怒りより高く、平和は戦争より気高い。

地獄少女 二籠 19話感想 『湯けむり地獄、旅の宿』

2007-02-18 14:57:21 | 地獄少女 二籠(感想) 

この宿には思い出がある
覚えているかい?お嬢
あの頃の俺は走ってた
 
そうね 走っていたわ

お嬢に会ってなきゃ どうなっていた事か
良~いお湯♪

あぁ あの頃と同じ
いや ちょいと変わったがな
           

【依頼人】湯元百合江
【ターゲット】藍田伊知子
                         

こりゃすげー!!!
このシリーズでは珍しい男性視聴者向けサービスシーン満載の超貴重な回でした。
西園流哀愁脚本も健在でしたね。
19話感想。      

◆◆凄いよエロいよ閻魔あい◆◆
冒頭からあいの素っ裸で始まった今回の話。
しかし、湯けむりで裸を微妙に隠す当たり、制作者側の閻魔あい像が萌えではなくて「エロ」である事が分かります。
そして、最後のあいの尻が最高だった。
胸ではなくてこっちで攻めてくるとはw
まぁ、見せるだけの胸が無いのかもしれませんが(殴)。           

◆◆凄いよ渋いよ輪入道◆◆             
俺はまだ走れる!走れるんだぁぁ!!     

過去の輪入道、哀れながらもちょっと微笑ましかったです。
人殺しではなく人を驚かせようとするのは「らしい」ですな。 

何があったの?     
悔しかったんだ…
悔しくて悔しくて…あまりに悔しくて…
気が付いたらこんな姿に
俺は走り続けるしかねぇんだ…
 

いつまで?
いつか地獄で朽ちるまで

輪入道は誰かに話を聞いて貰いたかったのでしょうね。
誰にも自分の悩みを打ち明けられなかったので人を驚かす事で自己顕示欲を満たしていた、と。

だが、あいは輪入道を恐れず、「対話」を取った。
結果、輪入道はあいに付いて行く道を選ぶのです。
ここの所でも、絆の構築には「対話」が不可欠である事が描かれており何気に熱いですよ。       

しかし、輪入道は凄過ぎる。
何が凄いのかと言うと、女子高生の入浴や女将の素っ裸やあいの素っ裸&絵馬乳隠しに対して全く動じないのが凄い。
年の功なのかそれとも人間の女の裸には興味が無いのか。
私だったら間違い無く動転しております。

あいも全くタオルで隠そうとせず、輪入道に素っ裸を晒す当たり、人間関係が出来上がっている証拠ですな。
清々しかったです。

しかし、混浴に女子高生が入ってくるなんてアリエネー。
昔、私が混浴に入った時はオバハンばっかりだったぞw
しかも、無茶苦茶絡んできやがったから速攻、温泉から上がった記憶がある(汗)。

◆◆骨女と一目連◆◆
骨女の入浴シーンがありながら一目連の入浴シーンが無かった事を考えても女性向けでは無かったな。       
一目連は覗き見の術で女の裸を見慣れているだろうから一回休みになった程度ではどうという事も無かろうて(笑)。         

◆◆意表を突くきくり◆◆     
うらめしや~ 

やっぱり輪入道が大好きなきくりん。
ハゲ頭にしがみついておりました。
輪入道の「あっ…来やがったな」発言は、依頼人が糸を解く事を意味していると思っただけに、きくり登場に爆笑してしまいましたよ。
このきくり登場の直後に間髪入れずに依頼人が糸を解く演出は上手かった。

しかし、ラストで完全に上せて輪入道にふんどしを捕まれ吊されながら温泉から上がっていくきくりの姿は微笑ましかったですな。

◆◆輪入道が見た初地獄流し◆◆
政略結婚の成功を喜ぶ嘉平。
だが、地獄絵馬に名を刻まれ、糸を解かれて地獄に流される事に。
輪入道が見た記念すべき初地獄流しは「イッペン、死ンデミル?」の台詞抜きの因果応報地獄温泉でした。       

いつもそうやって歩いてるのかい?
そう…
乗りな 

あいを乗せるために火車に変形し、文字通り「足」となった輪入道。
ここから彼らによる長い地獄流しの歴史が始まったと思うと感慨深いですな。

しかし、昔は流されたターゲットは行方不明にならずに死体となって発見されるオチなのか(汗)。
こっちの方がエグイな。 

そして、現在でも因果応報の縁は続く。
現在の世界での依頼人とターゲットは過去の依頼人とターゲットの子孫であったというオチでした。
人の怨みが果てない所以。           

女将の胸に刻まれたのは地獄送りの刻印。
しかし、立派な胸だ(笑)。
胸が駄目ならば尻で魅せるあいの方が好感度は高いですけど。

◆◆一心同体◆◆   
と、まぁ、サービスシーンにすっかり上せてしまったのですが、シリアスな部分の見せ方も良かった。       

人の怨みは尽きない 
あなたがあの峠で走り続けていた様に
全てが地獄で朽ちるまで
 

400年前のあいは今と全く同じ事を言っています。
あいが輪入道を仲間として拾ったのも、輪入道が強い失望感を抱いていたからではないかと。
七つ送りの儀式とその復讐によって人の業を肌で感じたあいだからこそ輪入道の失望感に共感できたのでしょうね。
彼女は自分と同じ様な感情を抱く者と絆を構築したかったのではないかと思う次第。
絆の崩壊しか見てこなかった一目連や裏切られた骨女も然り。

怨恨を抱える彼ら4人が心の奥で求めていたものは他者との強い絆であった、と。              

一緒に来なさい     
お供ってのは性に合わねぇなぁ           
ならば 足になりなさい
分かったよ…お譲                 

ただ一緒に同行するのではなくて、一心同体になるくらいの絆を構築したいとするあいと輪入道の心情が上手く表現されていたシーンだったかと。
切ないメロディに哀愁が漂いました。       

いや、今回の話は色んな意味で熱かったですよ。
満腹ですわ(^^)   
残すは骨女の拾われる話ときくりの存在の謎解きになりましたね。   

次回はどす黒い愛憎劇(同性愛?)の予感。
とくれば、脚本はお決まりのあの人でしょうな。

以上、お腹一杯の19話感想でした。



最新の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地獄少女ではないけど笑える (ウルフ)
2007-05-25 15:34:48
二人とも今まで来なくてすいません。お詫びにお笑い書きます。[洋館の住む人に来る少女に謎が]『名探偵夢水清志朗登場』『4月1日今日は全国的エイプリル・フール嘘をついてもおこられない日「あれ、ほんとに引っ越してきてる家具はソファーだけ?」窓から見ている『幽霊屋敷と呼ばれている洋館に住むなんていったいどんな人だろう』「あ表札だしてる」トンカン『名探偵夢水清志朗』『名探偵』「ってあの名探偵よーし調査調査」ギンゴンギンゴン 夢水「ふぁーい」『細長!』「隣の岩崎です。ご挨拶しにさし入れを」『この人陽気に真っ黒ジャケットにサングラス?』夢水「さし入れ」岩崎「お茶葉ですけど・・・」夢水「いいひとだぁ」岩崎「ひぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」『何で抱きつく?』 夢水「よかったら中でお茶を」『いっか中見てみたかったんだよ、洋館でも靴脱ぐんだ』きちんと靴そろえる 岩崎「うそぉこのダンボールの中身全部本!?」持ち上げているよろっとなる 夢水「すいませんねぇ手伝いまでしてもらってぇ」岩崎「あっでもすごい小栗虫太郎の『完全犯罪』がある」夢水「仕事の関係で増えちゃってと言うもの僕はここに来るまで大学で論理学の教授をやっていたんだ」『大学の教授この人がぁ』岩崎「そうだ名前なんて読むんですか」夢水「ユメミズだよ夢水清志朗でもきがるに『名探偵さんって呼んでね」岩崎「失礼ですが本当に名探偵なの」[めんどうなので岩崎は『岩』夢水は『夢』で]ポケットから名刺 夢「本人が言っているんだこれほど確かな証拠は無い」岩「とりあえず掃除・・・掃除しなきゃね家具ぜんぜんないけど掃除道具あるの?」夢「いらないよ本とそれを寝転んで読む為のソファーこれさえあれば生活ができる♪」岩「家から掃除道具持ってくる」ギンゴンギンゴン 岩「夢水さーんあれ勝手に入りまーす」脱ぎ散かす靴 岩崎の方に倒れて肩に手そして投げ飛ばす 岩「あぁすいません」ぼとっと落ちる[うをおおおおおい自分で書いたのになんか笑える] 岩「やばどっかけがした?」夢「いや君のせいではさっきから力が入らなく…病気かなそのへんに『家庭の医学大辞典』が」岩「えーーどこぉ・・・もーーーーー」ダンボールを持ち上げる 岩「熱は」夢「無いと思う」岩食欲は」夢「食欲………分かったーーーーーーーーご飯食べるの忘れてたぁーー」岩「しょーが無い何か作ってもらってくるよ」岩「はあーーーーー信じらんない食べるの三日も忘れるなんてぇ」ガツガツガツガツ 岩『見えない速さ』「はいお茶」夢「あーおいしかったこの家洋館だけど和食が好きなんだ♪」岩「夢水さん何歳なの?」夢「・・・・・・そういえば何歳だっけ」ぞさーーーーーーーーー 岩「自分の年齢でしょーーじゃあ生年月日は」夢「うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん忘れた」岩『常ーーーーー識零』「夢水さん夕ご飯も食べる?」夢「ありが」抱きつこうとしたら避けられた 岩「じゃあお皿洗ったら又来るから」夢「今日はずいぶん世話になったねよかったら本もってっていいよ」岩「え?ありがとうでもいいやあたし文字ばっかりの本て苦手なの」岩「でね今日一日見て思ったんだけど名探偵ってのは嘘ね」又も名刺 岩「名刺はいいから教授をやってたのは信じるよ講談社の『BLueBaCKS』[ブルーバックス]全巻持ってる人そうはいないもんね」夢「でも今は正真正銘の『名探偵なんだほらほら見て見て」岩じゃあ解決した事件話して」夢「いいとも聞いて驚きたまえ」・・・・・・・・・・夢忘れてしまったぁ 事件解決しているけど解いた謎は興味ないから忘れちゃうんだよ 【ココまで】では
おはよう☆?久しぶり☆ (テン)
2007-05-26 16:08:42
 よく寝た~~~☆
 やっぱ☆寝不足は大敵です☆

>ひぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
 ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
 よほど…岩崎さんビックリしたみたいですね(@_@)
 そりゃぁいきなりは…ね☆
 
>講談社の『BLueBaCKS』[ブルーバックス]全巻持ってる人そうはいないもんね
 中々、マイナーな本なんですか?

>【ココまで】
 楽しみ☆楽しみ☆って…ウルちゃん何故…『地獄少女 二籠 第19話 「湯けむり地獄、旅の宿」』から登場…(汗)


 
 
そんなこと言われても・・・ (ウルフ)
2007-05-26 18:15:25
テンさん何故と言われても分かりません。聞きたいことあります。読みにくかったですか?【名探偵夢水清志朗登場】続きありますよ。いいちこさんのコメントも出ないと書きません【今妹】【姉ちゃん脅し脅し!】わー知らないうちに妹がぁコメント消すの面倒くさいからこのままにします。質問【笑えましたか?】では!
チャトする? (ウルフ)
2007-05-26 18:40:43
チャトできる方法知ってます。ホームページにガジェトラッシュで検索すれば出てきます【はず】ページ検索結果での一番上【ページ検索結果は小さく書いてありますが一㎝程度お絵かきチャトと書いてあるところをクリックして【今までのレンタル絵チャの上に描いてある英語をクリックすると出来るはずです。
ボケと突っ込み (いいちこ)
2007-05-26 23:03:13
>テンさん
睡眠は人間には必要なものですからね。
先日、朝礼で「睡眠を削る事は自殺行為です」と言いましたw

>ウルフさん
>聞きたいことあります。読みにくかったですか?
長い文章の場合は改行した方が良いですよ。
句点の後ろで「Enter」キーを押せば改行できます。

ちなみに、元ネタは分かりませんが、これはパロですか。
ボケと突っ込みは上手く役割分担されていますよね
パロ+ラブコメですね☆… (テン)
2007-05-27 01:44:33
 用事から帰ってまいりました☆
 ごめんね…返事が遅れて

>笑えましたか?
 はい、とても☆
 此れからちょっと、おっちょこちょいな夢さんが名探偵ぶりを発揮して、どんな『珍道中?』を繰り広げてくれるか楽しみ☆
 岩崎さんとのラブコメ☆もワクワクしてますよ☆
 (これから二人の恋の発展はどうなるの~☆お姉さん興味津々です☆)

>読みにくかったですか?
 どのように、説明しようか悩みました(汗)
 さすが、いいちこさんですね☆
 適切なアドバイスされてます☆ 

>うをおおおおおい自分で書いたのになんか笑える
 面白いでしょ☆

 続きを心待ちしております。。

 
肌荒れが…(T_T) (テン)
2007-05-27 01:53:56
>朝礼で「睡眠を削る事は自殺行為です」と言いましたw
 そうですか…、気をつけます☆
 睡眠、睡眠☆
覚悟 (いいちこ)
2007-05-27 14:17:28
私は命を削る覚悟なので睡眠も削ることがしばしばw
だが、最近、それがやばい事に気付いた次第ですw

>肌荒れが
女性は大変ですね。
かくいう私は白髪が・・・
続き (ウルフ)
2007-05-27 19:47:13
続きを打ち込みます。 夢「そうだ!今から大学時代の教え子達に電話してみよう。その子達なら僕の活躍を覚えている。急いで君の姉妹達を呼んでおいで!!
」岩崎呆然となる 岩「………今【君たちのしまい】っていった?」夢「うんだって一人ずつ説明するの面倒だもんさっきから交代でこの家に来ていたじゃないか君達はよく似ているけど三つ子だろ?」三人と夢水夢「ひゃー並んでもそっくり!」岩崎1「最初にあいさつに来たのがあたし長女岩崎亜衣です」岩崎2「あんたをぶっとばしたのが次女真衣」岩崎3「最後にご飯を運んだのがあたし三女美衣」亜衣「ごめんなさいだまして驚かそうと思って」三人「でもなんで分かったの親だって間違えるのに」夢「うーん………まず変だなって思ったのは靴なんだ」三「靴?」夢「最初に来た亜衣ちゃんは靴を揃えて脱いだだろう?なのに次に来た時は脱ぎ散かしただろうこういう習慣て一度つくと簡単には変わらないものでね」亜衣【真衣めいつもちゃんと揃えろと言っているのに】怒りの目 真衣「ごめん」夢「それでもしかしたら違う子かなって思ったらも一つ気が付いた亜衣ちゃんは重い本の箱を運んですぐに息切れしたのに次に来た子は軽々と持ち上げた一日で鍛えられるわけではないのにねってカンジでまずは別人だと気付いたここで僕は双子と思ってたよでご飯を持ってきてくれた子は靴が揃えられてた最初に来た亜衣ちゃんと思ったけど…亜衣ちゃんは本が好きだよね」亜衣「あうん」夢「小栗虫太郎の【完全犯罪】を知っているなんてよっぽど本を読んでないとだけど帰りぎわに本が苦手だと言っただから亜衣ちゃんでも真衣ちゃんでもない-三人目-と言うわけで証明終了」亜衣【これが本当に自分の誕生日を忘れちゃた人?】真衣「どうかな甘いねぇ!あたし達実は四つ子かもよ?」美衣「真衣ったら!」夢「ああそれは無いよ美衣ちゃんの次に来たのは亜衣ちゃんだ靴も揃えていたし本にも詳しかったその亜衣ちゃんが結論を出した【僕が名探偵というのは嘘だ】と君達が四つ子なら公平にちゃんと四人目が来て調べてから結論を出すはずだ違うかな?仲良しの三つ子さん」【あたし達いつでもどこで一緒だったおそろいの服を着てと惑う人を見て遊んでいたでも本当はずっと探していたあたし達を間違えない人自分だって分かってくれる人を】夢では改めて隣に越してきた名探偵夢水清志朗ですよろしく」美衣「しょうがない推理のお礼にかたずけ手伝うよ【すいません今日はココまでです続きは今度】
うわあああ (いいちこ)
2007-05-28 00:21:48
突っ走ってますね
背景がいまいち掴めないのですが、こんな姉妹に囲まれて暮らしたら面白そうだな、とw
探偵さん稼業も大変ですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。