うさぎのあしあと。

わたくしなりにいきております。
そんなあしあと。

わがしろをてにいれるまで⑦

2019-07-14 | myhouse
なんとか引っ越しした翌日はおしごとなのに朝から雨。
この後しばらく雨だったから本当に引っ越し当日の晴れ間はラッキーだった。
(しかもこの週末の引き渡しの日も晴れる)
おしごとが雨でほぼほぼ待機状態だったのですが、途中先輩からCATSのお誘い連絡をもらい、しかもたまたまCATS(というか四季)好きな子が一緒だったものでサクッと再来週の観劇が確定しました~。

・3月4日~8日の平日は旧自宅へお片付けに寄る日々。
スーツケースを持って2時間くらい早めに家を出て、残りの残骸を片付けてゴミを出し、スーツケースを置いて仕事へ行き、帰りにまた旧自宅へ寄り、残っているものをスーツケースに詰めて自宅へ帰る×5日。
しかも引き渡しの日は午前中にCATVの設定に来ることになっていたから新居も片さなくてはいけなくて。
いや、よくやったな自分w

・3月9日(土)
そんなわけで引き渡し当日、約束の時間前には。

なんとかなったー!
…と思って立ち合い待ちをしているが管理会社の方が時間になっても現れない。
もしや。
たしかに退去連絡して日程決めてその後とくに連絡取ってなかったけどまさか。
…電話したら「…あー!!!引き渡し今日でしたよね!!!」と、まさに今思い出した感w
まじかwww
そんなオチが付きましたが1時間押しくらいで引き渡しも無事終了。
1年半くらいで剥がれてきたキッチンの壁紙はそのままでOKになったし、ガスコンロとキッチンの電気は置いていけることになりました~。
そういうところはフットワークが軽くて話が早い人だったのでよかったです。
立ち合いが終わったのが17時過ぎくらいかな。
最後の荷物…そう自転車です!自転車で最後の荷物(ほぼ掃除用具)を積んで新居まで戻るのがラストミッション。
もうここには来ることないのね~と思いつつ自転車を漕ぎ出し。
のんびり走って1時間くらいかな。

こんな景色も見つつ帰宅。

これにて我が城完全移転の全行程は終了です!
最初で最後の大仕事でした~。


コメント

わがしろをてにいれるまで⑥

2019-07-13 | myhouse
・3月2日(土)
引越し屋さんが来る前夜、まずは玄関脇に段ボールをひたすら重ねあげる。
スペースができたら大物を解体。
小物を纏めて段ボールにぶち込む!段ボール出す!!ぶち込む!!の繰り返し。
無論、完徹です。
ベッドも解体しちゃってるから寝るに寝れないしね(笑)
しかし片付けているはずなのになんだか散らかる一方でした…w
駄菓子菓子(なつかしい)明けない夜はないし必ず朝はくるのです。
そんなこんなで引っ越し屋さんが来たらもう怒涛!
さすが繁忙期、めっちゃ速いけどめっちゃ雑!!
やっぱり人にやってもらうのって気になるねー。
段ボール運ぶくらいならいいんだけど。
まぁ完全に片づけきれなかった私も悪いんだけど。
1時間くらいで積み込まれ、見積もり時にカウントされなかったものがけっこうあったけどちょっと持って行って貰えた。
どうせもう利用しないしとちょっと無理言ってみたら渋々w
このあともう一軒積み込みしてから新居に向かうので1時間後に、と言われ急いで出る準備!!
間に合わないし駅からの徒歩(5分だけど)もしんどいのでタクってなんとか1時間後になんとか新居に到着!…したのに全然引っ越し屋さんこないんだけどw
ちょっとのんびり拭き掃除とかして待つこと小一時間でようやく到着され今度な怒涛の荷下ろし。
いやー連日の天気の悪さが一転、ピーカンでしてね。
5階まで階段のみでさすがの引っ越し屋さんも汗だくでぜえぜえ言ってました;
最後に冷たい缶コーヒーを御礼に渡して修了。
さて、のんびりはしていられない。
明日はおしごとで一日潰れるため今日中にある程度目途をつけなくては来週土曜日の引き渡しが大変なことになってしまうのです。
1週間の猶予なんてあってないようなものだった…いやおしごと入れてる自分がいけないんだけどね。
父に電話して夕方くらいに車を出してもらい残りの荷物を運んでもらうことに。
スペース作って一旦戻るかと電車に乗って座った途端猛烈な眠気が。
そりゃ一睡もしてないんだもん、そうなるわなwww
まぁなんとか目をこじ開けて再び自宅へ戻りとりあえず持っていけるものを選別。
なにが困ったって物干し竿でした…伸縮するはずなのに錆びてストッパーが動かず。
父親の握力でなんとか動いたところまで縮めてフィッツくんに乗せることができてよかった…。
新居に戻ってとりあえずベットを組み立て、夜は念願の湯舟!
いやー汗だくでヘロヘロだった1日の最後にねんがんのゆぶね!!
明日起きれなくなっちゃうよwww

もう一回くらいで終わるかしら。
コメント

そもそもなんでA.B.C-Z?

2019-07-11 | music
これもどこかに記録しておきたかった事項。
のんびりポチポチしていたらじゃにーさんがお亡くなりになりました…
通ってきていないようで実は通ってきていたのが最近発覚したのでこれはもう今しかないかなと。

ワタクシ、中学生でTM NETWORKから音楽に触れ、その流れでFENCE OF DEFENSEへ行きバンド文化に触れ、聖飢魔IIの洗礼を受けて来たわけですが。
じゃにーずさんといえば世代的には光GENJI!
あ、少年隊もちょこっとかな。
光GENJIはそれこそクラス中の女子が聴いていて、なんかちょろっと聴いたしなんかの映画も観に行ったような気がするけどあんまり記憶に残ってません…
とりあえずそのくらいであまりそこまで影響を受けなかったタイプ。

そんでもってTMさんにどハマりした中学時代、彼らは既に32、3歳でした。
そのせいなのかわかりませんがどうにも20代のメンズにはピンとこない人種に育ちまして。
なんでしょうね、ホントに「カッコいいなぁ」とか「いいなぁ」とか思えないんです不思議なことに。
TM NETWORKからFENCE OF DEFENSEへ移行してそこから聖飢魔Ⅱへと過ごした青春時代。
で、聖飢魔IIが終わってからは舞台観たりにシフトしていたのですが、やはり新しい音楽がききたくなることが時々あり。
どうしても過去のものしかない状態なので現在進行形の何かを求めるわけです。
で、Anliさんとかも発掘してみたのですがなんかいろいろあって頼みの綱だったリズム隊が脱退したりして聴かなくなったり。

そんななか、時々カラオケに行くと某氏(女子)がキスマイを本人映像で歌ってまして。
で、なんとなくキスマイくんたちが3人と4人になっているのを知ったころちょうど舞祭組がもてはやされていて。
なんとなく4人には好感は持てるのでちょっと気にかけてみたんです。
でもやっぱり単純に歌やパフォーマンスのスキルが足りない。
平行して気にしてみていたキスマイくんたちもやっぱり見たいスキルまで足りないしそもそも7人て私的には多くて見辛かった。
でもやっぱり歌って踊る人たちっていいよなぁとは思いまして。
自分がおしごとで踊ったりする機会もあるからかバンド思考より良いパフォーマンスがみたいなーって思ったのだけどなかなかコレ!ってスキルを持ったアーティストに出会えない。
例えば、perfumeとかEXILE系や韓国系のダンスグループもすごいな〜とは思うけど、観たい!とはならなかったりするんです。
みんな動きが凄いなとは思うんだけどね、「すごいな!ほかのもみたいな!」ってならないんですよね。
perfumeはかわいいけどそもそも女性のダンスは同性のせいか、みていて意外性がなくてピンとこない。
かといって男性でも大きい人だと背が高くて手足が長くて筋肉量がそれなりにあったらそりゃ動けるにきまってるわーって思ってしまうのでやっぱり意外性がないからかピンとこない。
私のダンスの好みって狂ったように観まくった(笑)CATSで確立されたんだと思うんだけど、色々なタイプのダンスを見てきて、いいな!って思うのがコリコパットタイプだったんですよね。
コンパクトでそのぶん身体をあますことなく使って全身からパワーを発散させて踊るコリコパット的な。

なので、A.B.C-Zに行き着いたのかと言えば、やはりパフォーマンスで、彼ら(というか元A.B.Cの4人)がコリコパットタイプだったから。

きっかけはたまたま見た「ずっとLOVE」のイントロでした。
ホントそこだけで。あの数秒だけで「この子たち好きだ!!」と閃いた。
何故にずっとLOVEに辿り着いたかは割愛させていただきますがw

イントロで後ろ向きに各々ポージングからギターカッティングでスナップする彼らをみて、目を見開くくらいバチッときた。

燕尾ぽい黒いスーツというチョイスもいい。
しかもそれがいい感じに浮いていない。
衣装の着こなしも綺麗だしパフォーマンスもしっかり成立している。
ただこういう振りを付けられているから、ではなくて各々が各々で振りを消化して各々でちゃんと動いているのに全体のイキが揃っている。
後ろ向きから振り返った瞬間、これまた空気がバチっと一時停止する感じにさらにいいな、久しぶりにワクワクするダンスをみたな、と。
きちんと緩急のイキが合っていてまわりの空気を動かすダンス。
ただ揃っているとかじゃないんです。
グループ全体としての振付の咀嚼感がすごくよい。
特に4人は動き方は各々すごく個性的なんだけどたぶんそういう根本の共有がきちんとできているんだろうなと。
バレエ基礎もないだろうけど、とにかく空気が有機的見えるのがとても好きなダンスでした。
ああ、こういうダンスするグループあるんだ…ととても感動した。
お歌が弱いのは否めないのだけどとりあえず4人のダンスはずっとみていたいパワーを感じる。
こんなこだわりが多くて強い私の好みにドンズバな人たちが居るなんて奇跡だよ。
でもそれは4人っていうよりセンターがいる4人のダンスがいいのだと思うたぶん。
橋本くんは逆にあの何にもない感はある意味すごい。
サイズ感の違うあの4人と一緒に動いて浮かないってある意味すごいなと思う。
センターとしていいのかはわからないけどセンターを見たい人ではない私にはちょうどいい。
視覚の支点な役割が私のセンター感なのかも。だから偶数人数とかもピンとこないし。
なので個人的に5人組はバランスの良さが好きなのでパワーバランスもとてもよいなんいですよね。
3人だとちょっと絵的に寂しい。7人だと多い。やっぱり5人かな~。
お歌はとりあえず河合くんが発声がよくて声響くひとでちゃんと響かせて歌うひとでほんとによかった…
ぶっちゃけ彼がいなかったら歌まで聴こうとはならなかった…彼らのダンスをみるにはまず歌を聴かなくては始まらないからね。
橋本くんの発声も歌い方もとても苦手なんで…
でも世間一般では好きな人が多いのはわかる。ライトでマイク唄いだから食いつきやすいんだろうね。
ダンスも河合くんのダンスが一番好きだな。あと塚ちゃん。
河合くんのダンスはトメがしっかりしていて観ていると音の取り方が気持ち良い。
緩急がしっかりしていて指先までしっかり表現しているところがすごく好き。
たぶん身体が固いのだけどそこをちゃんとフォローして自分の魅せ方をしてくる。
塚ちゃんはとにかくダイナミクス。しなやかで力強い!
筋肉が大きいので細かい動きは苦手そうだけどやっぱりそこをフォローして自分の魅せ方をしてくる。
2人とも飛んでくるパワーがすごく良い。
実は戸塚くんは私の好きなダンスと真逆だったりする。全部線で動く印象。
でも彼もそこで自分の魅せ方が確立しているし点で動くポイントでも空気感はバラバラにならない不思議。
五関くんはうまいのかもしれないけど個人的にみていて物足りなさが上回るのが残念なんだよなぁ…単純にあと少しタメてほしいとか腕を伸ばしてほしいとか。アームスが残念。
でもそんな4人が踊っているとその絵が好きなのでやっぱり面白いよA.B.C-Z。

なのでパフォーマーとしてもやっぱり河合くんが一番好みです。
ダンスと歌はもちろんなんだけど、芝居も好きなタイプの芝居してたし作品解釈も私の感覚と近くて「ここはこんな芝居みたいなぁ」をみせてくれた。
その時のテンションだけで芝居が変わるとかせずに地道に構築する芝居をお願いしたいですこれからも。
そしてなによりやっぱりあの顔面力は強いし羨ましい(ほんとううらやましい…)
目がはっきりと大きくてそこに感情がすごいのるし、口も大きくて形が綺麗で遠目でも開口の良さがわかるし声も発声もいい。
かといって濃い顔ってわけでもないし(これは苦手)地顔で宝塚だからね(第一印象)

さてさてところで。さきほど述べていた20代ピンとこない問題。
そんなA.B.C-Zとの出会いは実は2017年の10月頃でした。
なんと、10月生まれの河合くんが30歳になる直前!
気になった4人が見事に30代突入!!

ワタシの嗅覚凄くね?(笑)

ずっとLOVEはもっと前の曲だけど、タイムリーではなくここで出会うとはやっぱりきっとそういうタイミングなんだなぁ。

そしてさらに。実はA.B.C-Zの前にハマったジャニーズがいたのを思い出した2019。
思い出したっていうか自分の中で全然繋がっていなかったので気がつかなかったんです。
たぶん人生で一番最初にファンになったTVの中の人は木野正人さんで、彼はCHA-CHAだけどジャニーズ所属でした。
やっぱりダンスが上手くて好きだった小学生の私。
木野くんからのA.B.C-Zってすごいブランクだけどなんか納得しちゃった…なるほどだからA.B.C-Zだったんだなって(笑)
コメント

わがしろをてにいれるまでのあれやこれや③

2019-07-09 | Weblog
バタバタと迎えた新年でしたが新年会的なものもちらほら。
高校の時の先輩たちと新年会!
それこそ10年振り以上でお会いする先輩もいたんですけど、まぁ変わらない。
でも話題は子どもの事。子どもの事を話してるのに口調が高校の時のまんまだから可笑しいのなんの。
やっぱりパワフルでした(笑)みんなちょっとずつ違う方向にパワフル。
それをケラケラ笑いあえるのっていいなぁと思ったり。
お食事はハワイアンな感じでしたがとにかく量が多かった…!
ラストのデザートでこのパンケーキですよ(=_=)

2月は雪降ったねー!
年二回(新年会と暑気払い)恒例の定例会は雪で流れました…残念。
この景色も見納めかぁ…このベランダ好きだったなぁ。

連休最終日にはおうらんど会。その前に浅草ぶらり。

今回は串カツ!美味しかったのでまた行きたい。

そんなこんなでお出掛けは中旬前まで。
契約で出掛けたこの翌週、我慢できなくて再度浅草まで足を延ばし…
これを購入してしまいました!天野先生のD!!この力強さはなかなか最近見られないの…
その次の日に引っ越し見積もりがあり2日後に段ボールが届いてからは梱包の日々でした…そんな2月。
コメント

わがしろをてにいれるまで⑤

2019-07-08 | myhouse
とにかく荷物がまとまらなくてホトホトまいってしまいました2月。

でも今回ビデオはけっこう破棄しました!
とりあえずDVDとかになっているものはもう処分!
やっぱり音楽番組と舞台中継モノは捨てられなかった…はやくDVDに落としたい!
花組芝居と惑星ピスタチオ観たいなー。

パンフ類が重いのなんの。
スコアはお仲魔のもとへ。

一番大量なのが舞台ならびにコンサートのパンフ。
でもこれは…捨てられないんだよなぁ…箱にしまい込んでいるだけなんだけどね。
あと会報!
劇団四季のアプルはもう思い切ったけど魔法便(聖飢魔ⅡのFC)がね…やっぱり捨てられなかった…
おわかりかもしれないけれど、こんな調子だから進まないのよね…断捨離向いてないんだろうな私。
でもでも捨ててしまったらもう取り返しつかないじゃん!慎重にもなるよ。
とりあえず捨てても取り返しがつくものから…笑
最近、服とはか捨てられるようになったもん。
可愛いショーパン買いまくる癖があったのですが40手前でハタと「いや、ショーパンはもうなくね?!」と思い立って職場の若い子にあげたりしたし。
そう考えるとファストファッションって思い入れなく捨てられるからある意味そこもいいのかなと。

・2月16日(土)ローン契約へ出向く。
・2月17日(日)朝から引っ越し屋さんの見積もり。段ボール到着は19日(火)に。
そんな感じで月末にはとうとうお部屋の引き渡し。
銀行に売り主さん、不動産屋さんとさらに司法書士の方がいらして決済の手続き。
うわ、すごい額のお金が一気に私の頭上を通りぬけていった感じ(笑)
そこでとうとうお部屋の鍵も頂きました。
とうとう我が城が…実感があるようなないような。
とりあえず今後のお仕事頑張ろう自分。

さて引越し当日まで1週間猶予があるのでその間に運べるものは運ぼうとちまちま仕事帰りに新居へ持ちこんだりしていました。
でも天気がよくなかったりもしてそんなに運べなかった…そう、天気がね、あまりよくなくて。
ところが引っ越し当日だけめっちゃ晴れたんだよなぁ…

コメント