華流→韓流・・・次は何処?

最近のお気に入りはSS501とサンチュカップル。韓国のバラエティやドラマを中心にレビューしています。

のだめカンタービレ 第4話

2006-11-07 13:54:48 | ドラマ・映画の感想(韓国以外)

主な出演者
野田 恵(のだめ):上野樹里桃ヶ丘音楽大学ピアノ科3年生。
一度聴いただけで曲を弾けてしまうが、読譜と練習が苦手な天才???

千秋真一:玉木 宏桃ヶ丘音楽大学ピアノ科4年生。
音楽一家の生まれで、[オレ様]なところがあり。ピアニストより指揮者に成りたい。

峰龍太郎:瑛 太   三木清良:水川あさみ   奥山眞澄:小出恵介
多賀谷彩子:上原美佐   谷岡 肇:西村雅彦   フランツ・シュトレーゼマン:竹中直人


詳しいあらすじこちらで


いつも、アニメ感覚でサクサク見れて、笑わせてもらっていたのに、
今回は、泣かされました。・・・・・哀しくてじゃないですよ、感動してです


シュトレーゼマンの、クラブで自分よりもてた千秋に対しての私怨(?)から、
定期演奏会で対決する事になった、
シュトレーゼマンが指揮するAオケと、千秋が指揮するSオケ。

でも、なかなか自分の思い通りの音にならないだけじゃなく、
のだめ&コタツの誘惑にはまり、曲の勉強も進まず、
イライラが募る千秋です。

そんな千秋を見て、「プリごろ太」のアニメで励ますのだめ。
(このために、きっとこのアニメビデオ作ったんですね。)

なんとかコンマスとしての役割を果たそうと、自分なりに勉強し、
努力し、みんなを盛り上げようとする峰

千秋が煮詰まってしまったある日、
聴き覚えたSオケの演奏曲「ベートヴェンの交響曲第7番」を、
ピアノで、自分の感性のまま弾くのだめの演奏を聴いて、
千秋はシュトレーゼマンの真意、この曲に対する思いを知ります。

「あの時と同じだ。
湧き上がる、はしゃぎまわる、迫ってくる、純粋で計算の無い個性。
あ~あ、そうだ。あいつら皆のだめなのか。
何でマエストロがみんなを選んだのか?
何で峰がコンマスなのか?
何でSオケに表題の無い曲を・・・・・」

急に今までの迷いが吹っ切れたように指揮をする千秋。
Sオケのみんなも、テンションが上がって頑張ります。

定期演奏会のステージに上がる前
「Aオケとか、勝負とか、もう気にしなくていいから。
俺たちSオケの初舞台を楽しもう」
と言って、最初は嫌がっていた〔SオケTシャツ〕を着てステージに上がる千秋。

途中で、各パートから千秋にパフォーマンスをやらせろのアイコンタクト。
結局「やるならここだろう」と、指揮棒を振る千秋。

この瞬間、
のだめと一緒に感激して泣けちゃいました。

峰の言う〔ジミ・ヘン(ジミー・ヘンドリックス)〕風ロックなヴァイオリンとか、
チェロをクルクル廻しながら弾くとか、
最後の決めのポーズとか、千秋の言葉通り
「これで正当な評価は消えたな、でも楽しい」
クラシック曲を演奏するオケのスタイルとは、かけ離れたものかも知れないけど、
本当に楽しい。

巨匠シュトレーゼマンは、
指揮者はみんなの個性を引き出し、信頼しあう大切さ、
曲は譜面の音を追うだけじゃなく、そこから何かを感じ、
自分たちの表現をしようとすることの大切さ、
そして何よりも、演奏者(指揮者も)音楽を楽しむ大切さを、
オレ様な千秋に体験させたかったのでしょう。

毎回「胡散臭い」と思っていたシュトレーゼマンですが、
Sオケの演奏終了後に、一番先に「ブラボー」と拍手してくれたのを見て、
ちょっと見直しました。

さいご、Aオケの棒を振らず消えちゃうあたりは、
いつもの怪しいシュトレーゼマンでしたが・・・・

演奏会も無事終わり、Sオケの存続も決まり、
ベンチで横たわり、居眠りする千秋。
「シュキ(隙)あり」とばかり、千秋にキスして大喜びののだめ。

「バ~カ、これはお礼だからな・・」
と、寝た振りして呟く千秋に、私も胸キュンしちゃいました。

このドラマ、玉木 宏のアップ多いですよね。
改めて「顔の造作が美しい」と思う、今日このごろです。

今回の演奏会で・・・
眞澄ちゃんと言うか、小出くんティンパニーを打つ前の顔、「素」でした?
一瞬、あの緊張しきっての目線、演技には見えませんでしたね。

あと、感激して泣くのだめも、ちょっと「素」の感じ?
この顔に余計もらい泣きした私です。


2週間ぶりの曲チェック(気づいたものだけ・・・)
最初の「予想外」の曲プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」から
”モンタギュー家とキャピュレット家”
千秋とシュトレーゼマンの対決の時に使われるのは、題名のせい?

Sオケの練習で腹を立て千秋退場から、『裏軒』で先生たちが会話
チャイコフスキー「くるみ割り人形」より”こんぺい糖のおどり”
ただチェレスタでのメロディーが聴こえないバージョン?

コタツに千秋が足を入れたときビゼー「アルルの女」第2組曲より”メヌエット”
ビゼー作曲と思っていたら、第2組曲はビゼーの友人のギローが、
ビゼーの第1組曲を元に、作ったのだとか・・・・違ったらゴメンナサイ

峰がコンマスについて勉強中モーツァルト「ピアノソナタ ハ長調」

のだめが千秋のBedにいたときモーツァルト「きらきら星変奏曲」

シュトレーゼマンの指揮するAオケの曲ベートーヴェン「交響曲第9番」

千秋の指揮するSオケの曲ベートーヴェン「交響曲第7番」

眞澄と峰が千秋の部屋を訪ねたときクライスラー「美しきロスマリン」
・・・・だったと思うけど、ちょっと自信ないです

マーボー豆腐をコタツにこぼした時&千秋が掃除する時
ハチャトゥチアン「剣の舞」

するめを食べましょう~と、のだめたちが歌った歌のメロディー
モーツァルト「アイネクライネナハトムジーク」

シュトレーゼマンと大河内の絡み
チャイコフスキー「くるみ割り人形」より”こんぺい糖のおどり”
ちゃんと、チェレスタのメロディーのあるもの

Sオケメンバーが泣きながら練習室を飛び出してくる所
ビゼー(ギロー)「アルルの女」第2組曲より”ファランドール”
王の行進の雰囲気なので、オレ様千秋の象徴にした?

千秋がSオケの音に酔って倒れたとき
サン・サーンス「動物の謝肉祭」より”水族館”

おまけ
のだめがピアノで弾いたベートーヴェン「交響曲第7番」
<イカヅチ><ドキュ~ン><~~暗い、ドロボー、ドロボー・・・>
こんな風に、メロディーを例えて弾くところが、良いですね。


聞き逃した曲や、勘違い情報があるかもしれません。
お気づきの方、お知らせくださいね。


さて、来週はシュトレーゼマンの怖い秘書「エリーゼ」登場でしょうか?


前回までの感想
#1  #2  #3  



 人気Blogランキング 


良かったらクリックしてくださいね

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ERJ

このアイテムの詳細を見る
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ
千秋真一, R☆Sオーケストラ, R☆Sオーケストラ 千秋真一, ブラームス, ドヴォルザーク
キングレコード

このアイテムの詳細を見る
のだめカンタービレ(1)

講談社

このアイテムの詳細を見る




コメント (10)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« ダンサーの純情(ムン・グニ... | トップ | 僕の歩く道 第5話 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「DEATH NOTE」お奨めですよ♪♪ (レン)
2006-11-07 15:10:28
こんにちは~☆
何か考えがあって怪しくスケベなシュトレーゼマンが、遠まわしに教えるところが良いですね~。でもスケベなのは、地ですよね(笑)。
>「バ~カ、これはお礼だからな・・」
と、寝た振りして呟く千秋に、私も胸キュンしちゃいました。同じくですよ~~♪私は現実離れした、とってつけたような展開等で人を泣かせようと、みえみえ(最初のうちはいいですが)なモノよりも、ドラマって50分ほどの時間の中で、視聴者に感動とか伝わるものだとか、が一回あれば十分だと思ってます。
あっ、akiさんは、「DEATH NOTE」ご覧になりましたか~???
ご存知かもしれませんが、大ヒット漫画が原作で二、三週間前に、日テレで前編を放送してたんですが、
すっごく良かったですよ~♪♪
名前を書くと殺すことが出来るノートを頭脳優秀な少年、月(ライト)が、偶然拾い最初は正義感から犯罪者だけを殺していたんですが、警察が依頼した天才少年探偵L(エル)に手がかりなしから、巧みな頭脳で徐々に正体をつきとめられそうになり・・・・・。
ボロ(証拠)を出すか、出させるかの二人の天才少年による、駆け引き、頭脳ゲーム・・・。
好きなんです、こういうの♪akiさんもよろしければ、観てくださいね~~~。
後編を観に行った方も前編より更に面白くなってるって言ってました。私も土曜日に後編、行って来ま~~~す♪
のだめの涙 (cocoans)
2006-11-07 15:14:48
akiさん、こんにちわ
曲解説どうもありがとうございます!いろいろかかってるんですね。やっぱり「予想外」CM曲が気になってましたが。対決の意味もあるんですね~
のだめの涙は「素」ぽくて、私も思わず涙でした。Sオケの個性が存分に引き出せてよかったです♪
峰もコンマス頑張ってますね^^

私も「顔の造作が美しい」と思いました~
DEATH NOTE (aki)
2006-11-07 21:52:55
レンさん、こんばんは。
今週はちょっと巨匠っぽかったけど、まだまだ怪しさの残る、シュトレーゼマンですね。

ところで「DEATH NOTE」、気にはなっているんですが、先日のTV見逃してしまいました(涙)
後編ご覧になったら、また感想聞かせて下さいね。
感動 (aki)
2006-11-07 21:58:09
cocoansさん、こんばんは。
このドラマ、原作がマンガなので、軽いだけかと思ったら、今回のようにちゃんと感動もあって良いですね。
千秋・峰・Sオケのメンバーの成長していく感じも、いいですね。
あとは、のだめのピアノがもうちょっと聴けたらいいなあ~(TB2つでしたので、1つ削除しますね)
私も!! (yuki)
2006-11-08 00:08:53
こんばんは♪

私もまさかこのドラマで感動させられるとは思いませんでしたよ!!のだめと同じようにウルウルしちゃいました

それと、最後の千秋先輩の寝顔がキレイでしたね~。そこにのだめの『シュキあり~』のキスの後の、『バ~カ、これはお礼だからな・・』には私も胸キュンでした玉木宏くんちょっと急上昇です
玉木 宏くん (aki)
2006-11-08 02:24:23
yukiさん、こんばんは。
>玉木宏くんちょっと急上昇です
私もです。
最初は、「ちょっとオレ様な千秋に、はまり役だな」くらいに思っていただけすが、
今回は最後のシーンで、すっかり「やられた~~」という感じです

ただ可笑しいだけじゃなく、今回のように感動も与えてくれるドラマって良いですよね。
今後の千秋先輩と、Sオケの演奏がますます楽しみです。
感動しました! (ミマム)
2006-11-08 17:36:13
こんにちは。
のだめが泣いたシーンで私も泣きました。
玉木くんの顔の美しさにもだんだん魅かれていってます。

おやおやっ!このコメント書いてる最中にakiさんからのトラバとコメントが!
まあ、何て気が合う私たち
気が合いますね (aki)
2006-11-08 18:50:14
ミマムさん、こんばんは。
私もビックリ、TB&コメントを送信した後に見たら、何とミマムさんからも届いていました。

このドラマの展開にも、特に玉木くんの美しさにも、
どんどん嵌っていく私です

最近は、日本のドラマが面白くて、ちょっと嬉しいです。
感動でした♪ ()
2006-11-08 23:49:48
こんばんは♪
今回のSオケの演奏は感動しました!
パフォーマンスや演奏シーンの迫力に、実写ならではの良さが感じられました。
玉木さんの千秋、最初はイメージじゃなかったのですが、回を追うごとに千秋そのものに見えてきてかなりハマっているドラマになってます。^^
パフォーマンス (aki)
2006-11-09 02:46:05
翠さん、こんばんは。
>実写ならではの良さ
そうですね、原作マンガだとヴァイオリンの人たちの、
パフォーマンスくらいだったように思いますが、
ああいう風に実写で見ると、迫力も違って、余計感動もひとしおですね。
最初上野樹里ちゃんの、のだめ役がはまり役と思いましたが、最近は私も玉木くんの千秋がはまり役に思えてきました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ・映画の感想(韓国以外)」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

のだめカンタービレ vol5 初めてのおこた (美味-BIMI-)
今日もみんなで<のだめカンタービレ>を見た。   オカメインコの【こじ】は、クラシックがお気に入りで、 ふかふかになって見ていた。 動物って、クラシック結構好きですよね。。   で。今日の「ツボ」はおこた。。 生まれてこのかた、 コタ ...
『のだめカンタービレ』第4話 (cocoans☆韓流よりみち日記)
ドラマ『のだめカンタービレ』Lesson4Sオケすごい!演奏会大成功でした!おそろいのTシャツもパフォーマンスもよかった。なによりみんな楽しそうでした・特に千秋様。峰もコンマスらしくなってきて、客席ののだめが思わずう
『のだめカンタービレ』4話。 (小さな幸せ ~Little Happiness~)
 『のだめカンタービレ』4話観ました~。
のだめカンタービレ~第4話・コタツとプリごろ太! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
のだめカンタービレですが、面白いです。千秋(玉木宏)は俺様モードに戻っていて、まとまりなく、Tシャツなどで遊んでばかりSオケに怒り心頭で、「絞め殺すぞ!!」とまで言ってました... のだめ(上野樹里)は相変わらず何もしませんが、上野樹里の赤い ...
のだめカンタービレ 第4話 「キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!」 (テレビお気楽日記)
Sオケの正指揮者就任の千秋(玉木宏)を祝うのだめ(上野樹里)。ミルヒー(竹中直人)が指揮するAオケに、あのメンバーで勝てるはずがない、と落ち込む千秋。油断するとキスしようとするのだめ。 SオケTシャツで盛り上がる能天気なメンバーたち。 欲しいっす!! ...
のだめカンタービレ 第4話 (塩ひとつまみ)
千秋ってコタツに入ったことがなかったんですねー。 “布団つきのもっさりとしたテーブル”って! “のん気で攻撃性のない平和の象徴のような物体”って!(笑) 魅力に憑りつかれてしまった千秋のコタツに対する 表現と
「のだめカンタービレ」 感動の定期演奏会 (にゃんこままの部屋)
千秋の指揮するSオケは、いきいきとした 個性的な演奏で、当日拍手喝采を浴びます。{/onpu/}  のだめの弾くピアノ演奏の生き生きとした音楽的才能を、千秋が見抜き、それを認めたことにより、指揮者とは、楽団員の個性を発揮させてやることがたいせつなのだとわ ...
のだめカンタービレ☆第4回 (せるふぉん☆こだわりの日記)
ありえない。。。。もう絶対ありえない。。。。 なんで、なんで、なんで、なんでっ
のだめカンタービレ 第4話 (ささいな日記)
私もこのドラマのレビュー書く事にしましたこのドラマ面白くて、書かずにいられなくなりました...
のだめカンタービレ 第四話 (ちょっと変な話)
●キャスト 野田恵/上野樹里 千秋真一/玉木宏 峰龍太郎/瑛太 三木清良/水川あさみ 奥山真澄/小出恵介 多賀谷彩子/上原美佐 江藤耕造/豊原功補 谷岡肇/西村雅彦 フランツ・シュトレーゼマン/竹中直人 ●原作 二ノ宮知子(講談社) のだ ...