aki no hikari 日記

万華鏡とガラスと猫な日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イタタ・・・

2010-05-18 20:40:26 | お気に入り
先週の木曜日に親知らずを抜いた作る担当。
予想以上の難工事 

まだ大口は開けられず、ちょっとのどと耳が痛いですが、
やっとほっぺたの内側を常時噛まなくていい程度に腫れが引きました
そして、、、ストレス性の顔のぶつぶつと口内炎ができました

ごはんを美味しく食べられないんですもの、そりゃあストレスです
こんなにも食感が重要だったなんて・・・
祖母が入院して介護食が必要になったことも重なり、すごーく考えさせられました。


そんな状態だったのですが、日曜日にデザインフェスタに行ってきました
季節はずれの大きなマスクで腫れた顔を隠しつつ、万華鏡とガラスのブースだけさらっと…
のつもりだったのですが、それだけで済むわけも無く

楽しくなっちゃった結果の戦利品


ガラスはバーナー作品が多かったのですが、
その中で「これお父さんが独学の趣味で作ったんです~」と娘さんが販売していた物
まるで星雲のような色の入り方がとても綺麗で、一目惚れしてしまいました

  左 スコーピー  右 IZZAO's WORKS
デザフェスと相性が良いのか、猫グッズのブースもたくさん
こんなカッコイイ三毛のデザイン見たこと無いです
猫(ノルウェージャン?)と酔拳 どっちも好き


抜歯(最初の変換で『罰し』 確かに…)のあと疲れ果てて寝ていると、
当然横には職務に忠実な添い寝看病担当ももさん
暑い
禁止事項の入浴と変わらないんじゃない


良くなってきた途端、甘ったれMAXになってます

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 吉日 | トップ | つくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入り」カテゴリの最新記事