ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

007 カジノ・ロワイヤル

2007-06-01 | 映画 た行
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

作品そのものの面白さは別として、ワタクシ的にジェームズ・ボンドと言えば、ロジャー・ムーア≧ショーン・コネリー≧ピアース・ブロスナン≫ティモシー・ダルトン≧ジョージ・レーゼンビー≫デヴィッド・ニーヴンって感じでして、何気にブロスナン=ボンドをかなり好きだったりするんですよね~。
なので、ブロスナンからバトンを受けたダニエル・クレイグをボンドとして受け入れられるかどーかが、この作品最大のテーマ(大袈裟)だったりしたのですが・・・

う~ん、やっぱりボンドに見えませんでしたぁ~。

ワタクシにはどーしても、ダニエル・クレイグって”悪”なんですよね~。
いや、格好良いとは思うんですよ。
でも、ボンドってよりもクールな殺し屋にしか見えなくて・・・
スマートでインテリジェンスな正義のスパイとは違うんですよね~。
ま、何作か観てるうちに慣れるのかなぁ・・・

話自体もボチボチでしたね。
面白い瞬間もあるんだけど、それが続かないよーな感じも・・・
ま、多少なりとも原点回帰しててコネリー=ボンドの頃のノリに近くなってたよーな気はしましたね。
”超人”じゃなく”人間ボンド”ってスタンスに徹したお陰で荒唐無稽で馬鹿っぽい内容が多い007シリーズの中にあって、十分に見れる内容だったとは思いましたよ。
アクション・シーンもコネリー時代のよーな身体を張ったアクションで派手さはないけどちゃんと見応えありました。
ただ、無駄にカジノのシーンが長くてダレダレだったのが致命的かなぁ~と。
ま、少なくともワタクシは完全に飽きてしまいました。
大体、スパイとテロリストがアレって・・・

てわけで、主演はダニエル・クレイグですね。
ま、前述した通り、ワタクシ的には違和感を拭い去れなかったって感じです。
共演はエヴァ・グリーン。
ブロンドじゃないのは多少不満だったりもしますけど、かなり良かったですよ。
歴代のボンドガールと比較しても、かなりの素敵っぷりだったんじゃないかと。
ワタクシ的ボンドガール・ランキングでタニア・ロバーツ&ファムケ・ヤンセンと並んでトップにランクインですよ。
いや~、可愛かった。(そんなんばっかだ・・・)

にしても、やっぱりクレイグ版007も何作か作るんですよね?
次はもっと王道なスパイ映画が観てみたいなぁ。
ま、『007 ボンド・アイデンティティー』とか『M:i:007』みたいなことになったらそれはそれで嫌ですけどね。

コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« エクスカリバーII 伝説の聖杯 | トップ | 君に届け 4巻 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらも・・(汗) (mintslife)
2007-06-07 11:15:02
こちらの記事もかぶってましたね~。(笑)
ダニエル・クレイグ、やはり違和感を感じましたかぁ。
私は、以外とスンナリ入れました。
(確かに悪役づらですけど・・苦笑)

エヴァ・グリーン、随分評価高いですね~。
個人的には、「ユア・アイズ・オンリー」のキャロル・ブーケ、「私を愛したスパイ」のバーバラ・バックあたりがツボだったりします。(笑)
あは♪ (Aki.)
2007-06-08 05:33:28
こちらにもTB&コメント有難う御座います♪
って、奇遇ですねぇ^^

ワタクシ、どーもクレイグ=ボンドが違和感アリアリでした(^^ゞ
結局あの悪人顔が最後まで・・・
これだったら一時期候補になってたジュード・ロウの方が良かったかなぁ~なんて思ったりも(^^ゞ
まぁ、かなり評判が良いよーなのでワタクシもいずれは慣れると信じてますw

エヴァ・グリーンは良かったですよぉ!
お色気ムンムンじゃないところがワタクシ的にツボでした(^^ゞ
って、mintslifeさまも渋いとこ突いて来ますね~w
となると、ボンドもムーア派なのでしょうか^^

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
あたしの (miyu)
2007-12-08 02:53:43
中でのボンド像ってやっぱりピアース・ブロスナンだから、
かなり大きく違ってはいたのですが、
歴代のボンドの中でもかなり異色みたいですね。
とりあえずもう1作?って感じみたいですが、
どうなるんでしょうね。
そして、その後を継ぐ方が誰になるのかも
楽しみですね。
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2007-12-10 02:29:17
こんばんは~♪
ブロスナン=ボンドは良かったですよね~!
ワタクシもかなりお気に入りでした^^
なので、悪役顔のクレイグは・・・
っと、それでも作品も含めて評判はかなり良かったよーなので暫くはクレイグ=ボンドになりそーですね!
まぁ、いずれ慣れるかな(^^ゞ
これからもボンドが誰になるかは、映画ファンにとって一つの楽しみですよね^^

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 た行」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

007/カジノ・ロワイヤル (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ/イギリス 上映時間 144分 監督 マーティン・キャンベル 製作総指揮 アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル 原作 イアン・フレミング 脚本 ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス 音楽 デヴィ...
「007 カジノ・ロワイヤル」 (prisoner's BLOG)
なんでもないことのようだが、悪役を設定してそれをヒーローをやっつけるのをクライマックスにする、というボンド映画にとどまらない、ヒーローものの黄金の定石を破っている。 現代では悪役を設定すること自体が難しくなっているというよりムリになっているのを率直に反...
007 カジノ・ロワイヤル (mints life)
購入後、放置状態だったDVDを昨晩観ました。 OO7シリーズの最新作「カジノ・ロワイヤル」です。 アクション映画は、あまり観る方では無いのですが、実は007シリーズだけは全部観ているんですよね~。 監督は「マ
「007 カジノ・ロワイヤル」 ホットで幼いボンド、受け入れられる? (はらやんの映画徒然草)
本日初日、新生ジェームズ・ボンドの最新作「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきま
007 カジノ・ロワイヤル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思いますが...
「007カジノ・ロワイヤル」(2006) (シネマ・ワンダーランド)
英国秘密情報部の諜報員ジェームズ・ボンドの縦横無尽な活躍を描くシリーズ21作目となるスパイ・アクション・ムービー「007カジノ・ロワイヤル」(2006年、米英独など、144分、コロンビア映画配給)。この映画は、6代目となる新生ボンドのアクションやギャン...