ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファイヤーウォール

2006-06-20 | 映画 は行
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

いや~、何ともズサンな計画・・・いや、脚本・設定の映画でした。
ちょっとした布石を打ちつつ始まった序盤こそ、ここからどんな頭脳戦が
繰り広げられるのかとワクワクしていたのですが・・・
蓋を開けてみれば力技のオンパレード・・・
時代の最先端を行くコンピューター犯罪を期待してたのに、極めて普通、
むしろハラハラ度は全然足りなかったです。

何故か?

だって、これだけ大掛かりな犯罪なのに計画が行き当たりばったりなんだもん。
やっぱりこーゆー犯罪の映画は計画や手口の緻密さで観る側の予想を上回って
欲しいわけですよ。
ところが・・・
出だしから破綻って・・・
ちゃんと調べとこうよ~。
更には主人公。
こーゆー映画の主人公は圧倒的に不利な状況の中、ギリギリの状態で反撃して
欲しいのに、殆どが駆け引きもなく無茶ばかり。
しかも、何度失敗しても懲りずにまた無茶を・・・
人質どーなっても良いんですかねぇ。
または犯人が何をしても許してくれる寛容な人達だと知っていたのか・・・
とにかく、ツッコミどころが満載で観ていて気持ちが萎えるよーな事ばかりでしたよ。

主演のハリソン・フォード、『ハリウッド的殺人事件』以来3年ぶりの
お目見えだったのですが・・・
老けましたねぇ~。
かなり前に「ジョージ・ルーカスがハリソン・フォードの老けすぎを理由に
『インディ4』に難色を!」なんて記事を目にしていたのですが、ワタクシも
かなり不安になってきました。
いっそ、ハリソンは老インディとしてちょびっとだけ出てもらって、現インディ
はショーン・パトリック・フラナリーにバトン・タッチしてもらっても良いと
思うんですけどねぇ。
インディやソロ船長のハリソンは大好きなんですけど、今のハリソンはダンス教室
に通う役の方が似合うよーになっちゃいましたね。
ちょっと悲しいです。

共演は『ダ・ヴィンチ・コード』で一気に評価を上げたポール・ベタニー。
今回も中々良かったですよぉ。
この人、『ウィンブルドン』みたいな役よりもこーゆー悪役の方が圧倒的に
向いてますよね。
出来の悪い脚本に足を引っ張られましたけど、キャラの立て方はかなり上手い
かもしれません。
あとは、ロバート・パトリックも老けて見えましたが、あれは液体金属で
そーゆー風に見せてるだけでしょう。

ラストは誰もが描くとおりにしかならないので、そこに向かって大して練らずに
都合の良い展開で作ってしまった・・・
残念ながらそんな映画でした。


ファイヤーウォール@映画生活

コメント (11)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ロード・オブ・ウォー | トップ | ウォレスとグルミット 野菜畑... »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (PINOKIO)
2006-06-21 02:24:14
TBありがとうございます!

ハリソン、老けてましたねぇ、、、。

こういう映画っていつも思うんですけど、

犯人と思われていた主人公が真犯人殺しちゃうと、

潔白証明するの大変だろうな・・
こんばんは~♪ (Aki.)
2006-06-21 06:02:27
こちらこそ、コメント有難う御座います♪

ハリソン、すっかりおじいちゃんでしたよね・・・

格好良いとは思うので路線変更すればまだまだ第一線で活躍出来ると思うんですけどね!

確かに状況証拠は全て揃ってますからね~^^

それで冤罪エンディングな映画も面白いかもしれませんね(^^ゞ



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう (とんちゃん)
2006-06-21 06:52:43
AKIさん おはようございます♪

TB有難うございました(^.^)



確かに無難にまとめてしまっていて 何だか

緊迫感に欠ける映画でしたね^^



ハリソンは老けたもののやはり演技上手いなぁと思ったけど。 もっと歳相応な役にも挑戦して欲しいですよね^^



でも日本でも田村正和が おじいさん役をやらないように プライドがあるのかしら(笑)

おじいちゃん (もじゃ)
2006-06-21 20:39:37
こんにちは。TBありがとうございます。

やっぱりこの作品でハリソン・フォードのおじいちゃんっぷりを見ると

インディ4への不安がつのりますますよね。

ホントにやるのかなぁ。
お二方へ♪ (Aki.)
2006-06-22 04:48:08
コメント有難う御座います♪



>とんちゃんさま

こんばんは~♪

サスペンス本来の緊迫感は希薄でしたけど、全然言う事を聞かないハリソンにはドッキドキでした^^;

命がかかってるのにあまりにも浅はかな行動で・・・

本当に老けましたが役者としては存在感もあるしまだまだイケてますよね!

一度ヒューマン系を観てみたい気がします^^

田村正和は変わらないですよね~!

おじいちゃん役なんて考えられません!



>もじゃさま

こんばんは~♪

どっちかと言うと荒くれ者だったはずのハリソンがすっかりおじいちゃんですもんね^^;

ダラボンの脚本も却下されてますます遅れそうですし、『インディ4』、かなり不安ですよね。

ポシャるのだけは勘弁です。:゜(。ノω\。)゜・。





お二方ともコメント有難う御座いました。

これからもよろしくお願いしますm(__)m
こんにちは♪ (ミチ)
2006-06-22 08:24:46
ハリソンをずーっと見てきている者としては彼の老け具合が悲しかったりしますが、それでも老体に鞭打ってアクションしている姿を見られただけでも御の字です。

結局性格俳優というよりもアクションスターで売ってきた彼はこういう作品で最期まで行くしかないのかなぁって。

こんばんは~♪ (Aki.)
2006-06-23 03:50:42
コメント有難う御座います♪

ワタクシもハン・ソロ船長以来ハリソンを見続けてますが、やっぱりあんなに老けてると寂しいものが・・・(^^ゞ

今回はヒーローな役ではなかったのでまだ良いですよね^^

アクションスターは年を取ると厳しいですよね。

まぁ、ハリソンはシュワちゃんやスタローンのよーな肉体派ではないので作品にさえ恵まれれば新境地開拓出来ると思うんですけどね~(^^ゞ



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
おしえて~おじいさん~♪ (Ageha)
2006-08-10 16:39:48
インディ4マジですか?



かな~り不安です。(笑)



スーツの似合うおとーさんが家族を守るってな役は

ホントバッチリなひとなんですから

御年63だか4だかでも

頭脳戦でもってかっこよくまとめられたと

思うんですけどね~。

やっぱりアクションスターのプライド???



ポールペタニー、

個人的にはダヴィンチコードのほうが

かっこよく見えたんですが・・・。

いやあのそのドMは勘弁ですけど。f(´-`;)
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-08-11 03:19:30
こんばんは~♪

いや~、クララが立った時は号泣でしたよ・・・て、違っ!?

本当なら2005年夏に公開するはずだったインディ4もまだ撮影にすら入ってないみたいで・・・

ハリソンが老けてて設定(だったかな?)を全面見直ししたのは本当みたいですよ^^;

脚本も当初予定のシャマランがNGになってダラボンが書いた脚本はルーカスとハリソンが一部却下したそーです。:゜(。ノω\。)゜・。

今は『ターミナル』のジェフ・ナサンソンがリライトして『スパイダーマン』のデビッド・コープが最終稿を書いてるみたいです^^;

一体いつ出来るのか・・・

出演が予定されてたショーン・コネリーも引退しちゃいましたしね。:゜(。ノω\。)゜・。

て、インディ4の話ばかり・・・(^^ゞ



無理に身体を張ったアクションにしなくても良かったですよねぇ^^;

ガチガチの頭脳戦にそこそこの肉体アクションでも・・・

やっぱりプライドでしょうかw



ポール・ベタニー、『ダ・ヴィンチ・コード』は最高(ドMはワタクシも勘弁ですw)でしたけど、この作品でもかなり良かったですね!



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
おじゃまします (ピロEK)
2006-11-19 10:22:39
おじゃまします。
私はこういう、特に何にも訴えてこないタイプの作品^^;、わりと好きなんですよね。私の頭が老化しているからなのでしょうか^^;?
ただ、タイトルとかプロモーションから想像していた、緻密な犯罪計画、それを上回る主人公の機転…というような頭脳戦はやはり見たかったです。そういう意味では残念ですが、とくに期待もしてなかったので楽しく観ました(いつものハリソン・フォード作品でしたねぇ)。
では、また来ます。こんごともよろしくおねがいいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 は行」カテゴリの最新記事