ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇宙戦争

2005-07-31 | 映画 あ行
8点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)

『A.I.』以降、個人的に期待外れが続いた(期待が大きい故なのだが・・・)スピルバーグ作品ですが、久々に当たりでした。
元々、掴みが抜群に上手い監督なんだけど最近は掴みだけで後が続かないモノが多かったんですよね。

もちろん今回も掴みは抜群。

あたかも普通の人間ドラマのように始まり、冒頭だけで各キャラクターの性格や設定を観てる側に伝えるのは流石。
そこから何の違和感もなく、パニックものへと流れ込むのもスピルバーグならではって感じでした。

そして一気に怒涛の大パニック。

映像もド迫力で、はっきり言ってかなり怖かったです。
スピルバーグは「『ID4』を観て自分ならこうは撮らない。」って思ったそーですが、なるほど~と納得出来ました。
確かに『ID4』は映像自体は迫力あったけど、怖さはなかったですからね。
この手の映画によくある俯瞰の映像を使わずに、あくまでも主人公の視点から観たものに近い映像にし、観てる側に恐怖を共感させる事に拘ったようですが、これが大成功でした。

さらに、世界中が大変な事になっているにも拘らず、一家族の物語に徹したのもストーリーと共に恐怖が散漫になってしまうのを防げてたのでしょう。
個人的にはミミ・レダーの『ディープ・インパクト』なんかはこの部分で失敗だったと思うので・・・

ただ、途中若干の中だるみがあったり、ストーリー的・展開的、さらにエンディングにも「???」なところもあったのが・・・まだ、スランプ(勝手な思い込みだけど)からは脱しきってはいないかな~と。
また、家族愛的な部分もかなりアピールされているけど、こっちはあまり期待しない方が良いでしょう。

主演のトム・クルーズはかなり良かったんじゃないでしょーか。
『M:I』シリーズ辺りから格好良さばかりがプッシュされてるけど、元々はこーゆー泥臭い役も出来る人なんですよね~。
殆どの人が過去の人になってしまった”ブラッド・パック”の中で未だにA級作品に出ていられるのもしっかりとした演技が出来る事を評価されてるからでしょう。
共演のダコタ・ファニングは・・・『アイ・アム・サム』の時はあんなに可愛かったのに、何かどんどん老け顔に・・・

それにしても、この手の宇宙人の侵略モノってどーしてもオチが決まってしまうのは仕方ないのでしょうかね。
圧倒的に弱かった人類が突然頑張りだして何故か逆転勝ちしちゃうか、宇宙人になんらかの弱点が見つかって撃退するか・・・
どっちにしてもイマイチ釈然としないのだけど、まぁ、全滅エンディングは有り得ないから仕方ないんでしょうかね~。


宇宙戦争@映画生活

コメント (16)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« ウィンブルドン | トップ | F1ハンガリーGP »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございました (ろーそ)
2005-08-30 09:56:59
宇宙戦争は迫力があって最初はメチャンコ怖かったですね。



ダコタ・ファニングについては同感です。

恐怖顔って大抵老け顔になるとは思うんですが・・・それにしても何か年取ったなぁと。
こちらこそ (Aki.)
2005-08-30 16:25:13
訪問&コメント有難うございます。



前半はスピルバーグらしくて良い感じなんですけどね。

中盤からおかしな事に・・・



ダコタ嬢、第二のドリューにならなければ良いのですが・・・
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2005-11-24 14:59:41
いつもありがとうございます!

あたしはねぇ、SFを期待していたので、

多くの方と同じように、肩すかしくらいました。

スピルバーグって、元々、こういうパニックものですものね。

次回からは、見方を改めようと思っています。

またよろしくお願いしますね。
どもです♪ (Aki.)
2005-11-25 03:54:41
こちらこそ、いつもお世話になってます!

この映画、合わなかったみたいですね。

自分の周りでは結構評判良いんですけどね~。

『ID4』的なものを期待すると見事に裏切られてしまうかもしれませんね。

主人公と共に恐怖を体感するSFパニック映画として観ると楽しめるのでしょう。

とは言っても、やっぱり”家族愛”な部分が要らないんですけどね。

ではでは、こちらこそこれからも宜しくお願いします。
Unknown (ピロEK)
2006-02-11 19:23:44
おじゃまします。

世間では「イマイチ」との意見を良く聞いたこの映画ですが、私も結構高評価です。

怖くて凄い映像。

私は、なにより、親子関係にぐぐっときました。

では、また伺います。
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-02-12 02:38:46
いらっしゃまし♪

ワタクシも高評価と言うか好感度高めだったですが、割と賛否分かれてますね。

仰る通り、映像凄かったし恐怖感も凄く伝わったんですけどね。

家族愛にもググッとこれたらこの作品、かなり楽しめるでしょうね!

ワタクシその部分だけは物足りなかったので・・・(^^ゞ



ではでは、これからもよろしくお願いしますm(__)m
おじゃまします (ピロEK)
2006-02-13 00:17:58
なんだか私と同じような家族構成で(離婚はしていませんが)感情移入度は高めだったんですよね。
よーこそ! (Aki.)
2006-02-13 04:17:28
お越し下さいました♪



なるほど~!

やっぱり自分だったらどーやって子供達を守るかとか考えるんでしょーね^^

そーゆー視点で観るとほんと感情移入度高くなりそーです。



ではでは、またのお越しをお待ちしておりますm(__)m
Unknown (ピロEK)
2006-02-13 21:04:56
子どもが生まれてからは、子どもがらみの作品では泣くようになってしまいました。

「宇宙戦争」では泣いてないですけどね^^;
どもです♪ (Aki.)
2006-02-14 04:27:12
あ~、そーゆーのすっごく分かります^^

ワタクシもいつかパパになったら間違いなく同じよーになる自信があります。

感情移入度が全然違いますもんね!

もしかしたら『宇宙戦争』でも泣いてしまうかもです(^^ゞ



ではでは、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 あ行」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

宇宙戦争 (Extremelife)
スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に...
宇宙戦争 (ネタバレ映画館)
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
宇宙戦争 (まつさんの映画伝道師)
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
「宇宙戦争」 (わたしの見た(モノ))
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
宇宙戦争 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
宇宙戦争 (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品の
映画: 宇宙戦争 (Pocket Warmer)
邦題:宇宙戦争 原題:WAR OF THE WORLDS 原作:「宇宙戦争」H・
宇宙戦争 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo~!「宇宙戦争」をな!  今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
宇宙戦争 (欧風)
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
宇宙戦争 (minaの官能世界)
H.G.ウェルズのSF小説「宇宙戦争」。 人類が全く歯が立たなかった宇宙からの侵略者を、地球上で最も小さな生物であるウィルスがやっつけてしまうと言う粗筋は、知らない人がいないくらい有名だろう。 ここには、我が物顔で地球の覇者を気取っている人類に対する痛烈な批
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ
宇宙戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
宇宙戦争…レンタルで (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
毎日寒いですネェ。{/kaeru_fine/}だけど。 しかしこの冬、我が家では石油燃料を燃やすことを控え、ウォームビズでここまで来ましたよ小池環境大臣{/face_nika/} この調子でオゾンホール塞いで行きましょう({/arrow_l/}無理{/eq_1/}{/face_ase2/}) ところで、明日休みだけ
宇宙戦争 (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$234,280,354のメガヒット。 S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を...
宇宙戦争 (Yuhiの読書日記+α)
H・G・ウェルズの人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。その他キャストはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー他。 <あらすじ> アメリカのある町である日のこと、...