ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラン・トリノ

2009-10-03 | 映画 か行
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

いや~、またしてもやってくれたなぁ~と。
色んな意味で。

取り敢えず、作品自体は素晴らしかったです。
う~ん、何と言うか、必要最低限のメリハリで物語を見せきっちゃうことが出来るんですよね~、イーストウッドって。
だから大人しめなお話でもダレちゃうことなんてないですし、むしろ終始惹き込まれっぱなしに・・・
もっちろん、演出の上手さだけじゃなく、人物描写の上手さってのも大きいですよね。
主要な登場人物のキャラ立ち、立たせ方が抜群。
てか、台詞一つ取っても、いかにもそのキャラが言いそうで、しかもいちいち小粋で面白くて、更にキャラを引き立たせてたなぁ~と。
まぁ、そーゆー色んなファクターがバランス良く組み合わさって、本当に最初から最後まで惹き込まれまくりでした。
ほんと、お見事としか言いようがないくらい、あれもこれも素晴らしかったです。

がぁ!

この煮え切らない、釈然としない、お腹の中がグズグズする感覚は・・・
またしても、あ、ま~たしても、映画としては好きだけどお話としては好きと言い切れない作品を作ってくれちゃったなぁ~と。
硫黄島からの手紙』や『父親たちの星条旗』はそーでもなかったのですが、『ミリオンダラー・ベイビー』や『チェンジリング』辺りはワタクシ的には思いっきりそーゆー作品で、でもって今作もワタクシ的には同系だったかなぁ~と。
下手に見入っちゃってるもんだから、余計にグサっと来るんですよね~。
ったく、イーストウッドは。

主演はもちろんクリント・イーストウッド。
今更ワタクシがどーこー言う余地ないですね。
何もかもが完璧だったんじゃないかと。
てか、もの凄く年を取ったのに言ってることは昔と大して変わらないってのがまた・・・
まぁ、そーゆー意味では、イーストウッドはどこまで行ってもイーストウッドなんだなぁ~と。

てなわけで、個人的には崖から勲章を投げ捨てるよーなエンディングで良かったんですけど・・・
そーゆー安易な発想しか出ないところが、ワタクシとイーストウッドの人としての深さとか幅の違いなんでしょうね~。

コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« ’09 F1シンガポールGP | トップ | 第43回 スプリンターズステ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします。 (ピロEK)
2011-04-14 04:03:09
おじゃまします。
ハハハ…いつのコメントのお返しなんだろう。まだまだ古いのありますよ(ごめんなさい
で、鑑賞が前過ぎて細かいところはとんと憶えていないんですよね…良い映画だったということしか。
あ、でもAki.さんはちと気にいらないのですね。
記憶が薄いゆえ改めて書く事も無いので、頂いたコメントへの返事やらお詫びやらは例によって、
http://blog.goo.ne.jp/piro-ek0324/e/dc8cf6db3d5833cde82b200f58a93d37
に書いております。良かったら読みに来てくださいませ。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
いらっしゃいまし♪ (Aki.)
2011-04-14 23:35:46
こんばんは~♪
いや~、十二分に楽しめてはいるんですけどね~。
良い映画だとも思いましたし、ぶっちゃけ、かなり入り込んで見てました(^^ゞ
がぁ、やっぱり最終的にはワタクシの価値観と大きくズレてしまったので、良い作品だと思いつつも、単純に好きと言い切れない作品になってしまったなぁ~と。
まぁ、でも良かったですよ^^

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 か行」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

グラン・トリノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写...
「グラン・トリノ」プチレビュー (気ままな映画生活)
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO) (シネマ・ワンダーランド)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...