ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サロゲート

2010-11-13 | 映画 さ行
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

「この男、何回世界を救えば気が済むんだ!」
キャッチコピーがあまりにもアレだったので、ぶっちゃけ、かなり期待しないよーにしつつ、てか、かなり警戒しつつ観ました。
でまぁ、率直に言うなれば・・・

何か観たことある?

『トータル・リコール』っぽかったり、『マトリックス』っぽかったり、『アバター』っぽかったりと、何か他にも諸々どこかで観たことがあるよーな感じのオンパレード・・・
まぁですね、別に目新しさが無くても面白ければ問題なしなんですけどぉ・・・
残念ながらぶっちゃけ、デジャブ対象の作品に全敗だったかなぁ~と。
せめてもう少しストーリーを工夫するとか、アクションを派手にするとか、見せ場とか見どころとか、もちっと増やして欲しかったですね。

主演はブルース・ウィリス。
多分ですねぇ、普通に映画が好きでブルース作品もほぼ見てる人なら漏れなく全員気付くと思うですが・・・
髪の毛、ふさふさ~~~。
「本来ふさふさじゃない俳優がふさふさしちゃってる映画は地雷の可能性高し」なんて法則もあるよーなので、あのふさふさを目にした途端、脳内に警報が・・・
まぁ、残念ながら”ふさふさ警報”も虚しく、惜敗してしまったわけですけどね。
今後、ウィリス、ケイジ、L.ジャクソン(あれはモジャモジャ?)の時は十二分に注意するよーにします。
あと、ステイサムがそーならないよーに切に願います。
て、ワタクシ何の話をしてるんでしょ?

とにかく、それなりに警戒して見たものの、惜しくもハズレとなってしまったこの作品。
ただ、今までは某コピーロボットが欲しいと思ってましたが、これを観た今はこっちの身代わりロボの方が良いなぁ~とか思ったり。

コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« K-1 WORLD MAX 2010 -70kg Wo... | トップ | 第35回 エリザベス女王杯 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします (ピロEK)
2010-12-05 23:22:44
おじゃまします。
SFファンにとっては特に新しくない設定の映画でしたよね…。

>「本来ふさふさじゃない俳優がふさふさしちゃってる映画は地雷の可能性高し」なんて法則

が、もしかしたら私が言った法則なのかも知れないですが…
ブルースの場合は基本正直者なので、この映画のサロゲート以外では法則を当てはめるのが難しいかも知れませんね。

>あと、ステイサムがそーならないよーに切に願います。

ステイサムも正直ですね…ただステイサムの場合、出演作をあまり選んでいない感じもあるので、髪型に関わらず地雷は埋まっていそうです。

では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
いらっしゃいまし♪ (Aki.)
2010-12-07 13:26:04
こんにちは~♪
既視感たっぷりであまりにもそこそこな映画でしたね(^^ゞ
っと、ふさふさの法則はもちろんピロEKさまの説を採用させて頂きました^^
しかも、広めたいなぁ~とか思ってたりもw
まぁ、ブルースやL.ジャクソンは小細工しない派ですが、したときはまんまとやらかしちゃってるので^^;
個人的にはステイサムが最後の砦だと思っているのですが・・・
まぁ、誰がケイジの切り開いた道を行くのか、色んな意味で目が離せませんw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 さ行」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

サロゲート (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『サロゲート─それは、夢を叶える身代わりロボット。』  コチラの「サロゲート」は、これまでに何回も世界を救ってきた男ことブルース・ウィリス主演、ラダ・ミッチェル共演、「U-571」、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督のSFサスペンスです。  トム...
【映画】サロゲート…ソコソコのラーメン屋って感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日、HDDレコーダーの電源が入らなくなりました 修理見積もりは後日するつもりなのですが、修理するにしてもその期間中、録画とか衛星デジタル放送鑑賞はどうするんだよと考え(※...
■映画『サロゲート』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ブルース・ウィリスの新作は、人間の身代わりに“サロゲート”と呼ばれるロボットたちが社会生活を送る近未来の世界を描いたSFアクション『サロゲート』。 つっこみどころはたくさんありますが、勢いに釣られて楽しく観られる一作です。 まあ、一番のつっこみどころ...
サロゲート (mama)
SURROGATES 2009年:アメリカ 原作:ロバート・ヴェンディティ、ブレット・ウェルデル 監督:ジョナサン・モストゥ 出演:ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ジェームズ・クロ ...
「サロゲート」 突き抜け感がない (はらやんの映画徒然草)
なんとなーく、なかったことにされてしまっている「ターミネーター3」の監督、ジョナ