ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サウンド・オブ・サンダー

2006-06-10 | 映画 さ行
3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

う~ん、何からツッコめば良いのやら・・・
まぁ、一言で言うなら・・・

しょぼっ!

『キング・コング』を観た後だからでしょうか。
やったら、セットとCGがチャチに見えたんですけど。
特にCGは酷かったですね。
背景に溶け込んでないのはもちろん、動きはガチガチだし・・・
てか、そもそもかなり大雑把な描写で思わず「着ぐるみ?ミニチュア?」
って思わせる程の出来の悪さでした。

あと、やっぱりストーリーがね~。
この程度のお話は、子供の頃から『ドラえもん』を観て来た我々日本人には
通用しませんよね。
大体、「波」って・・・
”ざっぷ~~ん”ってなっちゃってるし・・・
何か・・・発想がクダラナイとしか思えなかったです。
しかも、この設定は成立しないよーな気が・・・

主演はエドワード・バーンズです。
何かどんどんオーラが薄くなってるよーな気がするのですが・・・
前はもっとインパクトのある役者さんだと思ってたんですけどねぇ。
この作品じゃダメに見えても仕方ないけど。
何気にサー・ベン・キングズレーなんて超実力派も出てたりします。
何で出ちゃったんでしょうね。
女優陣が全く以って綺麗じゃなかったのも、ワタクシ的には大きくマイナス
でした。

まぁ、他にもツッコミどころは満載なのですが、キリがないのでこれくらいで
我慢しときます。
どーせなら、元に戻したはずなのにパラレル・ワールドになっちゃってて、
実は1855年に全ての原因が・・・なんてオチにしてくれたらもう少し高い
点数付けたんですけどね~。(えっ!?)
てか、この作品を観て『ドラえもん』が如何に素晴らしいか再認識しました。


サウンド・オブ・サンダー@映画生活

コメント (9)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
« ビッグママ・ハウス 2 | トップ | ファイナル・カット »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-06-10 07:53:55
Aki.さん、こんにちは♪

私もこの映画の映像がしょぼくてしょぼくてガックリきました。

クリーチャーもなんだか笑えるような代物ばかりで、『ドラえもん』がどれだけハイレベルか感じずにはいられませんね~。

そしてAki.さんお約束の

>女優陣が全く以って綺麗じゃなかった

うん、これって重要ですよ!

なんたって「映画」だもん。

綺麗な人が出てないとダメよね。

エドワードはもっとカッコよかったはずなのにだんだんイケてないのが心配(汗)
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-06-11 05:46:01
ミチさま、こんばんは~♪

ちょっと唖然とするくらいにしょぼしょぼな映像でしたよね^^;

しかも、進化の結果がアレってのも笑っちゃいますよね。

やはり藤子不二雄は偉大なのでしょう^^

似たよーな話でもず~~っと楽しくて感動的ですもんね~♪

ワタクシのお約束もご理解頂けてるみたいで嬉しい限りです(^^ゞ

重要ですよねぇ!

スクリーンの向こう側は夢の世界なんですから美男・美女じゃなくてどーする・・・って男はどーでも良いですけど(^^ゞ

美女は絶対に必要ですよね!

エドワード・バーンズ、もっと格好良かったですよねぇ?

すっかりB級俳優な雰囲気が・・・。:゜(。ノω\。)゜・。



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
CG (もじゃ)
2006-06-11 08:48:39
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。

もうCGは見てガックリでした。

まだ最近のゲームのCGの方が気合い入ってますよ。

製作側でいろいろあったようですが、もうちょっと何とかなんなかったのかなぁと思います。
TB、ありがとうございました (mina)
2006-06-11 12:50:27
わたし、タイムトラベルものって大好きなんです。

だから、この作品も気に入ってます。

予算の割りには、ショボい映像もあるけれど、ブラッドベリの作品が楽しめたから許すっていう感じかしら。

はやくDVD、出ないかなー。
お二方へ♪ (Aki.)
2006-06-12 04:34:14
コメント有難う御座います♪



>もじゃさま

こんばんは~♪

あのCGは脱力感満点ですよね^^;

アレより綺麗なCG、ゲームですらありますもんね。

製作会社がどーとかって観る側には関係ないですしね。

もう少しマシなものを作って欲しかったです。



>minaさま

こんばんは~♪

あ~、好きなジャンルだと結構何でも許せますよね^^

ワタクシの場合はジャンルではなく美女ですが・・・(^^ゞ

なので、しょぼしょぼCGと美女が居ないこの作品はイマイチでしたぁ。:゜(。ノω\。)゜・。

にしても、レイ・ブラッドベリ好きとはminaさまは中々のマニアですね!

DVDは7月後半ですね^^





お二方とも、コメント有難う御座いました♪

これからもよろしくお願いしますm(__)m
TBありがとうございました (M)
2006-09-04 22:21:57
akiさん、こんばんは。



akiさんのこれだけ低い点数、なんだか初めて見たような気がします・・・が、よく分かります(笑)

テーマがテーマだっただけに、期待と想像が膨らんでしまった分、がっかり度も激しかったですよね。皆さんの同じような感想にも思わず苦笑です。

コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2006-09-05 04:00:35
Mさま、こんばんは~♪

おや?ワタクシ、他の方と比べると結構平気で低得点付けてますよ(^^ゞ

アフェもやってないし、思った事を思ったまんま書いちゃってるので^^;

きっとですねぇ、Mさまがあまりハズレ作品を引かないのではないかと思います!

ワタクシなんて0点な映画何本観たことか・・・。:゜(。ノω\。)゜・。

っと、この多くの方がガッカリしたみたいですね^^;

やっぱり映像を見た瞬間の落胆が・・・

そして同じ思いをするんでしょうね^^;



ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
おじゃまします (ピロEK)
2006-11-01 22:19:12
おじゃまします。
チャチなCGといい、デタラメな時代解釈といい、意味不明な時間旅行理論といい、
近年では、なかなかめぐり合えないタイプの作品でした。あはは…
↑でミチさんも言っていますが「ドラえもん」は凄いです。必ず辻褄が合ってますからねぇ。
では、またきます。
いらっしゃいまし♪ (Aki.)
2006-11-02 05:07:13
こんばんは~♪
何か・・・最近のSFでは有り得ないくらいにツッコミどころ満載でしたよね^^;
まぁ、元々がSF小説の古典なので仕方ないと言えば仕方ないんでしょうけど・・・
ちゃんと今の時代に相応しいモノとして作って欲しかったですね^^;
『ドラえもん』の素晴らしさ、再認識ですよね!

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 さ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

31 トラックバック

サウンド・オブ・サンダー (ネタバレ映画館)
 全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・
サウンド・オブ・サンダー (Pocket Warmer)
邦題:サウンド・オブ・サンダー 原題:A SOUND OF THUNDER 原
映画「サウンド・オブ・サンダー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「サウンド・オブ・サンダー」★★☆ SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの短編をピーター・ハイアムズ監督が映画化。 白亜紀の空間に丸い穴が開き、そこから透明の通路が延びて、恐竜などをウォッチングするというタイムトラベルツアーが商売として成り ...
サウンド・オブ・サンダー (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
うわっ!コテコテのB級映画やんっっっ!コレを観はじめてすぐそう思いましたねぇ。 なんともチープなVFX。イマイチ”華”のない俳優人。特別、あっ!っと「驚かない」展開(笑)こんな映画を、今この時点で「試写会」として観ているのが不思議な気分にすらなって ...
サウンド・オブ・サンダー (まったりでいこう~)
先週は風邪でダウンしてしまい、観ようと思っていた映画の予定が大幅に崩れてしまいました・・・。この作品もそうだったのですが、いや~別に初日じゃなくてもよかったかなと(笑)ていうか、レディーズデーで十分でありました。 といっても途中で飽きて退屈すると ...
「 サウンド・オブ・サンダー 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ピーター・ハイアムズ  主演 : エドワード・バーンズ /キャサリン・マコーマック  /      ベン・キングズレー公式HP:http://www.sot-movie.jp/ 「華氏451度」などで知られる巨匠レイ・ブラッドベリの「いかずちの音」または「雷のよう ...
サウンド・オブ・サンダー/ エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック (カノンな日々)
観に行く前にあんまり宜しくない映画評をちらほら読んでしまったがために、どうしようか迷ったんだけどSF大好きだしタイム・パラドックスも好物だしで、ハズレてもいいやと開き直りで観たのが幸いしたようで、そこそこ楽しめました。しっかし、この手のB級SF映 ...
サウンド・オブ・サンダー(映画館) (ひるめし。)
過去を変えた人類に未来はあるのか? CAST:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー 他 ■アメリカ産 102分 これ最初04年のお正月公開予定だったみたいで、延びて延びてやっと公開~。 王様のブランチでLILICO姉さんが「突っ込み ...
「サウンド・オブ・サンダー」 (prisoner's BLOG)
一羽の蝶が生きるか死ぬかで歴史がまったく変わってしまうというあたり、いやでも「バタフライ・エフェクト」という言葉(映画でもありましたね)を思わせる。原作で踏み潰される虫って蝶だったっけ。 「バタフライ…」というのは蝶の羽ばたきによる空気の動き程 ...
【 サウンド・オブ・サンダー 】 (もじゃ映画メモメモ)
タイムトラベルが可能になった時代、白亜紀ハンティング・ツアーでハプニングが起こり生物の進化を変えてしまうSFアクション。 過去のちょっとしたコトが現在に大きな影響を及ぼすタイムトラベル物の定番。 それにしても、白亜紀のシーンや街中のシーンなどCG合 ...
サウンド・オブ・サンダー (ぷち てんてん)
昨日見てきました。春休みだから、意外とお客が入っていましたよ♪☆サウンド・オブ・サンダー☆(2004)ピーター・ハイアムズ監督レイ・ブラッドベリ・・「雷のような音」または「サウンド。オブ・サンダー」原作エドワード・バーンズ・・・・・・・トラヴィスキ ...
サウンド・オブ・サンダー・・・・・評価額900円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観る前から期待してはいけない映画なのは判っていた。 何しろ昨年の全米公開時は、800館強という決して多いとは言えないスクリーンで公開されたのだが、僅か2週間で60館ほどに・・・
■サウンド・オブ・サンダー (ルーピーQの活動日記)
西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者 ...
映画館「サウンド・オブ・サンダー」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ~! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話~。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これはガッカリまではしませんでしたが。車などは未来的な ...
サウンド・オブ・サンダー (ルナのシネマ缶)
原作は、レイ・ブラッドベリの 「太陽の黄金の林檎」(ハヤカワ文庫) の中の短編「いかずちの音」です。 だから、ストーリー自体は、 まあまあなんですが・・・ う~~ん、この手のSF物は、映像が命ですからね~。 ちょっといかにも合成って感じの映像 ...
★「サウンド・オブ・サンダー」 (ひらりん的映画ブログ)
SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック ベン・キングスレー主演 レイ・ブラッドベリ原作 2055年のシカゴ 時空を行き来出来るマシンをTIME SAFARI社が所有し 裕福な人達を満足させる為恐竜ハンティング・ツアーを主催していました 危険が伴う事を承 ...
サウンド・オブ・サンダー (minaの官能世界)
 わたしの甥っ子は、春休みになって、よほど暇を持て余していたらしい。 「中学生になったら、おネーちゃんと一緒に映画を観に行くのは、恥ずかしいから厭だ」なんて、生意気なことを言っていたのに、映画に連れて行ってとねだって来た。 「あれ~? おネーちゃ ...
サウンド・オブ・サンダー (まつさんの映画伝道師)
第405回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  タイムトラベルを描いた映画にハズレはない、というジンクスがある。  例えばその代表格である「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)や「タイム・アフター・タ ...
サウンド・オブ・サンダー (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆       珍生物大紀行   
サウンド・オブ・サンダー (いつか深夜特急に乗って)
「サウンド・オブ・サンダー」★★★ (盛岡フォーラム3)20
サウンド・オブ・サンダー (+PureMySelf+)
他の方の評価を見た限りでは結構酷評が多いように思えたのですが、私にとっては普通に面白かったです。 タイムトラベルでの恐竜狩りツアーで一人の客が気づかない内にある物を現代へ持ち帰ってしまった為に次々と異変が起き。。。って話だったのですが、なかなか ...
『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・ ...
「サウンド・オブ・サンダー」 (てんびんthe LIFE)
「サウンド・オブ・サンダー」九段会館で鑑賞 前評判が悪いのであまり期待せずに行ったらそれなりに面白かったです。SFタイムトラベルのお約束、残さない。持ち込まない。そこで起こる何かなんですがたった1.3gの何かを探すんですが…。私は道を踏み外した ...
サウンド・オブ・サンダー (。○o。.1日いっぽん映画三昧.。o ○。)
映画館へ行ったらなんと1週間で打ち切りになってしまった「サウンド・オブ・サンダ
サウンド・オブ・サンダー 06年154本目 (猫姫じゃ)
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ~ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいで ...
【洋画】サウンド・オブ・サンダー (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術2/衣装3/配役2/魅力2/テンポ2/合計25) 『評論』 「蝶
「サウンド・オブ・サンダー」 (M's daily life)
「サウンド・オブ・サンダー」 原題 : A SOUND OF THUNDER (2005年 米・独・チェコ 102分) 監督 : ピーター・ハイアムズ 出演 : エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キン
サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うものの方が多いのではと感じ始める、今日この頃。私も、もう歳ですか ...
サウンド・オブ・サンダー…デタラメ時間旅行理論は斬新かも!? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}もお休み。 最近三連休とれることってあんまりないのですが、 どこにもいかずに家でDVD観てマス{/face_ase2/} 他には「ケロロフィックス」買ってきたぐらいの一日。 で、映画の記事です。 「サウンド・オブ・サンダー」 (監督:ピーター ...
サウンド・オブ・サンダー (mama)
A SOUND OF THUNDER 2005年:アメリカ 原作:レイ・ブラッドベリ 監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー タイムトラベルが可能になった西暦2055年。シカゴの大手旅行代理...