ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第41回 エリザベス女王杯

2016-11-13 | 競馬
クイーンズリング、戴冠!

いや~、上手く乗りましたね。
スタートは完全に立ち遅れ、ぶっちゃけ、やらかしたかと思ったんですけどね~。
わりとすぐにリカバーできたのが良かったですし、ついでに最内のオイシイところをキープ出来たのもラッキーでしたよね。
あとは折り合いにだけ専念しつつ、直線向いてよーいドン。
進路もギリギリのタイミングで確保しちゃうあたり、やっぱりデムーロは上手いなぁ~と。
もちろん、上がり最速の33.2秒も立派で御座いました。

2着はシングウィズジョイ。
これまた、ルメールが抜群に上手かったですね。
残り200m標識で完全に勝っちゃうかと思いました・・が、最後はクイーンズリングの怒涛の末脚に屈しちゃいましたね。
ま、ぶっちゃけ、上出来ではないかと。

3着はミッキークイーン。
何のロスもなく、ぶちゃけ、最高の状態だったら圧勝するくらい、全てがい~感じだったんですけどね~。
まぁ、もう一伸びというか、もう一つ突き抜けなかったのは、やっぱり長期の休み明けだからですかね。
それでも、この馬のポテンシャルの高さは見せたんじゃないかと。

1番人気のマリアライトは見せ場なく6着。
いや~、1コーナーで受けた不利が思いっきり響いちゃいましたかね。
あれで完全にリズムが狂っちゃいましたし、結果、直線でもまったく伸びずに終わっちゃいました。
ま、力負けではないので、次はもちっと立て直してくるんじゃないですかね~。

てわけで、クイーンズリングが初のG1制覇となった今年のエリザベス女王杯。
当然、クイーンズリングも強かったのですが、今回は有力馬にそれなりのマイナス材料があったりもしたので、まだまだ格付けは終わってないかなぁ~と。
現3歳勢もパールコードが4着と、十分このメンバーと戦えることを示しましたし、となるとジュエラーとかシンハライトとかヴィブロスとかも間違いなく互角以上に戦えそーですよね。
また来年、どんな勢力図でどんなメンバーが集まるのか、非常に楽しみです。
『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君の名は。 | トップ | 第33回 マイルチャンピオンシ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事