ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナイト&デイ

2010-10-19 | 映画 な行
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

いや~、さすがトム様、期待は裏切らないですね。

ってわけで、誰もが思っている通り、今回もトムのトムによるトムのための映画でしたね。
クルーニーとかブラピとかデイモンが平気で一癖も二癖もあるよーな作品&役に挑むのに対して、絶対に王道から外れませんもんね、トム様ってば。
しかも、予算も時間もたっぷり使ってもらえるから作品自体のクオリティも常にそれなりの高さはキープしてるのが強みですよね。
脚本的にも、潔いと言うか、小難しさや無理くりなツイストも一切なし。
でも、例えば聖杯だか反物質だかなんだかを巡るだけのよくある話なのに、大して説得力もない無駄に小難しい謎解きとか入れるよーなことをするよりはずっとマシかと。
それに、決して浅はかでも単調ってわけでもなかったですし、色んな要素をボチボチ取り入れながらそれなりにバランスも良いので、なんだかんだ言っても楽しかったです。
流石にトム様作品、ソツがないです。

主演はもちろんトム・クルーズ。
どんなに激しいアクションでも汗一つかかず、常に笑顔を絶やさない、まさにトム様ワールド炸裂だったわけですが・・・
やってることはデイモンと同じなのに、これっぽっちもリアリティを感じさせず、緊張感もまるでないのはどーしたものかと。
まぁ、ぶっちゃけ、基本、トム様作品は映画半分トム様PV半分として見るのが正解ですから、アリと言えばアリなんですけどね。
大体、いー感じで海から水着で出てくるなんて『007』シリーズならボンドガールの役目なのに、それすらやってしまうなんて、一体どんだけ独り占めなのかと・・・
共演はキャメロン・ディアス。
まぁ、殆どトムに持っていかれてたものの、やっぱりコメディエンヌとしての資質は高いので、オイシイところはきっちり押さえますよね。
着せ替えのやり取りなんてかなり好きでしたよ。
てか、出来ればもちっと二人の面白掛け合いが欲しかったかなぁ~と。
まぁ、気絶っぷりはミスターTに匹敵してました。

てわけで、特に心に残ったり響いたりするよーな作品ではなかったものの、娯楽作品としては十分の出来だった今作。
個人的には、スコーピオンズを熱唱するトラッカーが猛烈に気になったり・・・
何故にスコーピオンズで何故にロック・ユー・ライク・ア・ハリケーンなのかと小一時間。

コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 第15回 秋華賞 | トップ | 第71回 菊花賞 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あはは (miyu)
2010-10-24 18:51:45
まぁ心に響くことはないですけどねw
でも、楽しかったです。
映画館で観るべき映画とか?
そんなんど~でもいいぐらいに軽かったですねw
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2010-10-26 14:56:43
こんにちは~♪
初期のトム作品は心の響くよーな作品もあったよなぁ~とか思いまして(^^ゞ
ま、そーじゃなくても、この作品も含め、がっつりお金と時間をかけて作ってるので十分に面白いですよね!
こーゆー王道娯楽作も映画のジャンルとして絶対必要ですしね^^

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m
確かに^^; (NAO)
2010-11-12 14:33:17
こんにちは~Akiさん。

確かになんも心に残りませんでしたけど、娯楽作品としては
なかなか良かったと思いますよね。

>映画半分トム様PV半分として

ほんとほんと。^^
都合が悪くなると、眠りの小五郎みたいになって
次のシーンにいってるし。^^;
中身ないから、許せるワザですね。
だけど、ビーチシーンはさすがに二人とも痛かったかな~。
キャメロン、魅せるような体型でもないし。
コメント有難う御座います♪ (Aki.)
2010-11-15 02:53:59
NAOさま、こんばんは~♪
いや~、そーゆー心に残る系じゃないのは重々承知な上で、そーじゃない方向では十分楽しめましたよね!
たとえご都合でも、たとえ小五郎のおっちゃんみたいでも・・て、NAOさま、抜群の例えです!!
確かに眠りの小五郎ばりでしたねw
ビーチのシーン、ワタクシ的にはボンドガール顔負けのトム様に爆笑でした^^;
もちろん、キャメの水着姿も微妙に残念なのは紛れもない事実・・・><

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 な行」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

ナイト&デイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワイルドなロマンス。スイートなアクション。』  コチラの「ナイト&デイ」は、トム・クルーズ×キャメロン・ディアス共演の10/9公開のアクション・エンターテインメントなのですが、やっと見て来ちゃいましたぁ~('-'*)エヘ 最近、ちょっとブログの更新もサボりが...
「ナイト&デイ」 正統なハリウッド・スター映画 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでの興行はいまいちの結果であったということですが、僕はけっこう好きです。
『ナイト&デイ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ナイト&デイ」□監督 ジェームズ・マンゴールド □脚本 デイナ・フォックス、スコット・フランク□キャスト トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ヴィオラ・デイヴィス、ピーター・サースガード、ジョルディ・モリャ ■鑑...
「KNIGHT AND DAY(ナイト&デイ)」 (NAOのピアノレッスン日記)
~ワイルドな誘惑、スイートな衝撃~ 2010年 アメリカ映画    (10.10.9公開)配給: 20世紀フォックス映画    上映時間:109分監督: ジェームズ・マンゴール...
ナイト&デイ (2ちゃんねる映画ブログ)
【クルーズ】ナイト&デイ【ディアス】 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1273327633/ 1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/05/08(土) 23:07:13 ID:bj0+92Bt] 原題:Knight & Day 監督:ジェームズ・マンゴールド(17歳のカルテ) ...
ナイト&デイ (Knight and Day) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マンゴールド 主演 トム・クルーズ 2010年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ ハンサムって良いですよねぇ。何をやっても様になる。髪をかき上げる仕草にしたって、ハンサムがやれば「キャーッ!カッコ良いー!」ですけど、非ハンサム...