ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第154回 天皇賞(秋)

2016-10-30 | 競馬
マイル王モーリス、秋天制覇!

いっや~~、強かったですね。
道中は中団で折り合いに専念。
4角大外をぶん回して、馬場のど真ん中を一気に突き抜け。
距離を不安視する声も結構ありましたが、マイルの時と変わらず、圧巻の走りを見せつけてくれました。

2着はリアルスティール。
安田記念惨敗以来の競馬となりましたが、流石、ポテンシャル高いですね。
てか、勝ったモーリスもですけど、スタミナを要求されるレースにならなかったのが良かったんでしょうね。

3着はステファノス。
リアルスティールの直ぐ後ろで、同じよーなタイミングで追い出したんですけどね。
リアルスティールと上がり時計は同じでも、一瞬のキレ味で及ばなかったって感じでしたね。

2番人気のエイシンヒカリは12着と惨敗。
一応逃げれたものの、色んな意味で必ずしもマイペースではなかったですかね。
てか、負ける時はいつも大敗なので、ツボに入らなければこんなものでしょう。

3番人気のルージュバックも見せ場なく7着。
まぁ、やっぱり簡単にはいきませんよね。
4角で上手く捌けなくてリズムに乗れなかったのが痛かったですかね~。

てわけで、マイル戦線で無敵の存在だったモーリスが圧勝した今年の秋天。
これが国内ラストランとなるよーですが、ここまで圧倒的だと勿体ないですよね~。
ま、でも、最後まで無事に走り切って欲しいですね。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ’16 F1アメリカGP | トップ | 君の名は。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事