ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第66回 朝日杯フューチュリティステークス

2014-12-21 | 競馬
2歳王者はダノンプラチナ!

いや~、なかなか強い競馬だったんじゃないでしょうか。
我慢が出来て、動きたいところではスッと動ける辺り、2歳馬にしては大分大人ですよね。
道中、後ろよりの内でじっくり脚を溜めて、3角過ぎたあたりでススッと前を狙えるポジション取って、追い出したらビッと伸びて、ほんと、大人びたレース運びだったんじゃないかと。
これなら、来年の春はそーとー期待出来るんじゃないですかね。

2着はアルマワイオリ。
残り200mまではとても連帯するよーな感じじゃなかったんですけどね~。
トップギアに入ってからの脚はなかなかのものがありました。
がまぁ、現状では完全にワンランク実力が違いますかね。

3着はクラリティスカイ。
ダノンプラチナとの叩き合いになりそーな感じだったのですが・・・
残念ながらあっさりとかわされてしまいました。
まぁ、前にいた分だけ、末脚が甘くなっちゃったって・・好意的に解釈しましょう。

2番人気のブライトエンブレムは見せ場なしの7着。
4角周ってくるところまでは悪くなかったんですけどね~。

てわけで、今年の2歳チャンプは牡牝共にディープ産駒。
そして2週続けて蛯名が勝利。
来年春の牡牝クラシックは蛯名&2歳キング&クイーンが主役になりそーな・・てか、なるでしょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 進撃の巨人(15) | トップ | 第59回 有馬記念 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事